悲しい恋の物語「月狂ひ」をなぞるかのように
主人公もまた、身も心もやき尽くすような
激しい恋に堕ちていきます。
そして、不倫という禁断の恋の果てに自殺した
主人公の母の記憶が主人公にだんだんと蘇ってきます。

複雑な人間の心理や行動、
様々な恋愛模様が描かれています。

恋愛について色々と考えさせられ、
とても奥の深い作品だと思いました。

恋愛で悩んでいる人達に是非読んで欲しい作品です。