IMG_1115
山寺は有名ですが、別名「裏山寺」と呼ばれる、垂水遺跡をご存じでしょうか?
実は私も今回はじめて行ってきました。現地のガイドさんへ申し込んでおけば、とても事細かに案内してくださいますよ。

山寺は比叡山延暦寺の別院として1100年余り前、慈覚大師円仁によって開山しました。
その円仁さんにまつわる場所です。
IMG_1095
スタートは千手院観音(山寺の入り口から徒歩で10分程度)。千手院観音からゆっくり歩いて15分くらいで垂水遺跡に到着しますので、「厳しい登山」というのではないです。
ガイドさんが、その他にも全体を案内してくれるコースだと全体で1時間半~2時間です。

さて、ちょっとだけ、遺跡の摩訶不思議な様子を見ていただきましょう。
IMG_1105

IMG_1101
突如、蜂の巣状の巨大な岩が目の前に現れ、空気の流れも違って感じられます。この不思議な石壁は何かというと、長い年月によって凝灰岩が風化したものです。「神秘」という言葉がぴったりの空間に、なんだか心が静かに落ち着きます。

山寺のように観光客に出会うこともほとんどなく、本当に静かなところでした。私は何度も山寺へ来ていますが、近くにこのような場所があることを始めて知りました。
IMG_1124
慈覚大師円仁が立石寺を開山するため、ここで修行しながらその計画を立てた場所だと言われています。修行宿跡と呼ばれる岩穴が残っていて、1100年も前のことですが、なにやら円仁さんがここにいらっしゃった気がしてくるから不思議です。また、大正時代までは山伏の修行の居住地だったそうです。
IMG_1129
ガイドさん案内付きのアドベンチャーツアーでは、大きな岩のある場所で、岩に手を当てて瞑想する時間がもうけられています。葉っぱが揺れる音、虫の音、小鳥のさえずり、日頃スルーしてしまっている小さな音や気配を敏感に感じ、自然からの力を頂くような、そんな不思議な体験でした。

予約や詳細はこちらへ

IMG_1123


(イタリア語担当:さとうのりか)