2020年01月01日

― Back Number ―

過去作品リストはこちらになります。



2628831


C84配布 [ Sirius -京都國立大学怪奇封印現象調査秘密倶楽部事件簿- ]
/ A5 / 上下2段 / 142P / 1000円※配布終了


―あらすじ―
マエリベリー・ハーンは、巷で有名な宗教団体『秘封教』の教祖として、講演と称したイベントで奇術と謳いながらマジックを披露し騙された人々からお金を巻き上げて生活をしていた。
そんなある日、マエリベリーの元に宇佐見蓮子という奇妙な学生が現れる。
宇佐見はマエリベリーに対して執拗に奇術を見せて欲しいと迫ってくる。宇佐見の熱意に負けたマエリベリーは渋々自分の奇術を見せるのだが――。

○秘封倶楽部×SPEC・TRICKのクロスオーバー長編小説

― この世の中には、超能力霊能力を持った人々が存在する ―

真実と言う二文字を探して、宇佐見とマエリベリーは走り始める ―


表紙:キヨみん
本文:松上巳瀬
特設HP:
ba-na-



----------------------------------------------


1292979

C82配布 [ Sirius#0 ] / B5 / 36P / 200円 ※配布終了

―あらすじ―
天気の悪い7月のある日、マエリベリー・ハーンは嫌々ながらも宇佐見蓮子の住んでいる君の悪いアパートへ訪れた。ドアをうるさいほどに叩いて部屋にいた宇佐見蓮子を何とか起こすと、マエリベリーは「ある超能力者」の力が本物かどうかを見て欲しいと宇佐見に申し出るが……。

○秘封倶楽部×SPEC・TRICKのクロスオーバー(パロ?)短編SS

― 証明もできない、確率も0ではないのに、いないなんて言える筈が無いだろう ―


表紙:キヨみん
本文:松上巳瀬
特設HP


----------------------------------------------



hyousi

例大祭9配布 [ TRAVELING GARGOYLE ] / 新書2段 / 100P / 1000円※配布終了
○パチュリー×レミリアのシリアス小説

―あらすじ―
「何でパチュリーはレミリアと一緒に住んでいるんだ?」
図書館で何時もと同じように読書をしていたパチュリー・ノーレッジに霧雨魔理沙はそう聞いた。初めは語りたがらないパチュリーだったが、次第に口を開き自分の昔について話し始めた――1825年フランス、パチュリーとレミリアの出会う最初の物語。

表紙/挿絵:因幡うさぎ 
本文:松上巳瀬
特設HP


----------------------------------------------



20805327_p0

C80配布 [ 銀河の迷路 上巻 ] / 新書1段 / 150P 500円 ※配布終了
C81配布 [ 銀河の迷路 下巻 ] / 新書1段 / 240P 1000円 ※配布終了

○魔理沙×霊夢の長編シリアス小説

―あらすじ―
ある夏の日、霧雨魔理沙は博麗神社の縁側でウトウトと昼寝をしていた。そこへ霊夢、射命丸と次第に知り合いが始まり今夜は宴会をする流れとなる。大勢の妖怪達が集まり和気藹々としている中、魔理沙も美味しい酒に酔いしれていた。しばし楽しいひと時を過ごしていると珍しく外に出てきたフランドールから弾幕勝負を申し込まれ――。

表紙/挿絵:キヨみん
本文:松上巳瀬


----------------------------------------------


第七回紅楼夢配布 [ 叫 ] / 文庫サイズコピー本 / 無料配布 ※配布終了
出展先不明 [ 約束の二人 ] / 文庫サイズコピー本 / 無料配布 ※配布終了

guildlittle at 00:00小説  
Twitter
一人くらいで物書きサークルとかやってたりもします。(※現在療養中の為、水面下でほそぼそと) 最近だとイヤホン/艦これ/BF4(ID:savageflames1976)の呟き中心 http://t.co/8JJ6MldIQA アイコンのイラストはりすたる様(@risutaru)に描いて頂きました!
  • ライブドアブログ