鈴のバイナリーオプションと海外FX体験日記

鈴のバイナリーオプションと海外FX体験日記

鈴が海外FXとバイナリーオプションでサラリーマンの月収以上を稼ぐブログです。

オススメFX会社

VISAデビットカードのススメ

こんばんは。

目指せ為替市場放置員!鈴のいつものFXブログです。




今日はトレード本体とは無関係ですが、

トレードにあると便利なものについて書いておきます。

今日はVISAデビットカードについて。



S__16809989













VISAデビットカードなんて必要ないよという方もいるかと思いますが、

まずは考えてみてください。


もちろん国内の証券会社しか使わない人には必要ないです。

海外の証券会社を使うよという方はあると便利なことが多いですね。




クレジットカードがあるからいいやとか

NETELLERがあるからいいやとかいう人も中にはいると思います。

また、最近では充実している、国内送金もありますね。


確かにNETELLERは便利ですし、

国内送金も便利です。


ただいざというタイミングに間に合わない時ももちろんあります。

NETELLERはそういう恐れは少ないですが、

入出金などに手数料を伴うケースもあります。


そういう点で使えるクレジットカードがあると

ここぞという時に入金が間に合ったりすることもあります。


「じゃあ、クレジットカードでいいじゃん」という話もありますが、

クレジットカードを使うことにはリスクもあります。


次にVISAデビットカードがクレジットカードより

メリットがある点について書き留めておきますね。



1.カードを作る際の審査がなく誰でも簡単に作れます。

2.自分の口座にある金額以上は利用できない



たまにいらっしゃいますが、

クレジットカードを使うと便利なことは知っていても

自分名義のクレジットカードが作れないという主婦の方。

こういう方でも安心なことに、

カードを作る際の審査がなく誰でも簡単に作れます。

通常のクレジットカードと違い、

自分の銀行口座に置いてある金額しか使用できないため、

審査も必要ないので、自由に作れるというのが現状ですね。

年会費としてだいたい千円前後の負担がありますが、

その程度であれば払えないという人も少ないかと思います。




二点目は一見はメリットに見えないかもしれません。

通常のクレジットカードであれば、

決められた限度額以内なら何度でも利用できて

1ヶ月分の利用額がまとめて請求されます。

手元にないときにも大きな買い物ができるのが

クレジットカードの利点なのでしょうが、

逆に何度でも利用できてしまうので

ついつい使いすぎてしまうという人もいます。

実際、トレード初心者であるほど、

熱くなって必要以上の資金を投入してしまい、

痛い思いをした覚えはあるんじゃないかと思います。


もちろん、鈴も覚えがあります(;´Д`)


手軽に入金を行えることがデメリットになるパターンですね。

クレジットカードであれば、

ある意味借金をして投入するようなものなので、

リスクは大きいですが、

VISAデビットカードはその口座に入っている金額しか

投入できないので、一定の歯止めが効くのがメリットになります。


もちろん、通常のVISAのクレジットカードと同様に使えますし、

何かあった際のリスクもクレジットカードより限度額が

自分でコントロールできるため、低く抑えることができます。


欠点は、強いて言えば色々なポイントサービスとは

あまり縁がないことと、

分割決済などが使えないことですかね。

分割決済とかは個人的には

分不相応なものを購入させるための

クレジットカード会社の罠だと思ってますので、

鈴は好かんです(笑)




鈴が確認してる限りでは、

VISAデビットカードのサービスを現在扱っているのは、

UFJ銀行、楽天銀行、りそな銀行、スルガ銀行、住信SBIネット銀行

以上の銀行だと思います。





鈴がメインで利用しているのは

りそな銀行のVISAデビットです。

サークルKのATMでも平日手数料無料なので

買い物のついでに利用できるし便利ですよ。





トレーダーとして長く生きていくには

資金管理が重要です。

自分の取れる範囲のリスクでトレードをしたり

きちんと資金移動して利益を守ったりと工夫はできますが、

一番気をつけるべきなのは、退場しないこと。

退場しないための資金管理だと思います。


直接トレードの勝率に影響したりはしないですが、

こうした退場しないための工夫は

何気なく大事かと思います♪





鈴のブログでは読者様のために

FXの初心者でも再現しやすい、裁量トレードの手法を配布しています。

裁量トレードで勝つ手法ですので、デイトレードはもちろん

スキャルピングにも応用して頂けるかと思います。

またシステムトレードとも似通った

GOLDMININGという無裁量のシステムも配布していますので

利益をあげるキッカケとして使っていただければと思います。




役に立ったなと思ったら応援クリックお願いします。

↓↓↓
br_c_1532_1

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
2016年05月28日| コメント:0Edit

テクニカルとファンダメンタルズどちらが大事なの?

こんばんは。

目指せ為替市場放置員!鈴のいつものFXブログです。

FXトレーダーの中には、

ファンダメンタルズ派とテクニカル派と、

戦いを繰り広げている人もいます。


テクニカルとファンダメンタルズ、

どちらが大事なのでしょうか?



アップトレンド











テクニカルとファンダメンタルズ、どちらが大事なのでしょう?

また、どちらが勝ちやすいのでしょう?



人によっては、テクニカルこそが唯一無二の武器だと主張する人もいるでしょう。

人によっては、ファンダメンタルズは必須だと主張するでしょう。



鈴が考えるに、どちらの主張もナンセンスだと思います。

ファンダメンタルズもテクニカルもどちらも必須の要件です。


鈴も初心者の頃から色々情報に惑わされて

ファンダメンタルズとテクニカルに振り回されてきました。



鈴の投資生活は、株式投資からスタートしたのですが、

よくある割安株に投資という部分を見て、

初心者にオススメとされるファンダメンタルズ投資から入り、

全然オススメでないことに段々と気づき、

途中で失敗を悟り、テクニカル投資派に鞍替えしました。



そしてここ最近までずっとテクニカルメインでやってきたのですが、

やはり羅針盤代わりに、ファンダメンタルズが必要だなと悟り、

試行錯誤でファンダメンタルズも取り入れる努力をしています。



まだ試行錯誤で使いこなせない武器であることもありますが、

テクニカル一本槍の時よりも使いこなすと

先を見通す
強力な武器になる手応えがあり、

今後がとても楽しみです♪



結局のところ、

トレードの根拠は多ければ多いほど困りませんし、

根拠が多いほどトレードの成功率は上がるように思います。



逆に急いで根拠の薄いポイントでエントリーするほど、

結果が伴わないことも多く、

想定したエントリーのポイントまで待つと決めた方が

トレードチャンスが減ることもありますが、

結果として収益としてはアップするのではと思っています。



ここがエントリーのポイントだろうと考えたポイント。

それが何かのラインであったり、値段の水準であったり、

指標や発言のタイミングであったり、

そういった最初の根拠に近いポイントでエントリーすればするほど、

収益の金額ベースは増えていくだろうと思います。


そういった意味では、

エントリーの根拠になるポイントである、

テクニカルとファンダメンタルズの一部を

無意味に切り捨てるのはちょっともったいないなと思います。



こういった努力を繰り返し、

効率の良い収益源として

ブラッシュアップして行けば、

自ずと投資の結果はついてくるかなと思っています。


というわけで、

テクニカルとファンダメンタルズ、

どちらも大事なんじゃないかなと言う鈴の考えでした。




鈴のブログでは読者様のために

FXの初心者でも再現しやすい、裁量トレードの手法を配布しています。

裁量トレードで勝つ手法ですので、デイトレードはもちろん

スキャルピングにも応用して頂けるかと思います。

またシステムトレードとも似通った

GOLDMININGという無裁量のシステムも配布していますので

利益をあげるキッカケとして使っていただければと思います。




役に立ったなと思ったら応援クリックお願いします。

↓↓↓
br_c_1532_1

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
2016年05月14日| コメント:0Edit

あるトレーダーの一週間

こんばんは。

目指せ為替市場放置員!鈴のいつものFXブログです。

今日はあるトレーダーの一週間について書いてみます。




あるトレーダーは、病身です…(笑)

参考になるかどうかは別にして、

こういう例もあるのだなというくらいにしてくださいね。


fivestar01























画像は鈴イチオシのバイナリーオプション会社と

同じ名前の缶ビールです(笑)



※注意…この日記はある一週間の一例です。

 トレーダーの体調や相場状況により、大きな変動があります(笑)。




◆月曜日

週の始め、休日が終わり、一息つきます。

午前…朝の相場チェックを行い、通院をハシゴ。
定期的に痛み止めの注射も。

午後…痛みの取れたところで一服、東京時間の終わりくらいにMT4を起動。

    欧州のスタート時に狙いの方向が出ればエントリー。

    週の狙いのポジションが取れることもあり。

    日が変わった頃に就寝の準備。


◆火曜日

午前…朝のチェック後に、やはり通院。痛みを取るための簡易的な措置がメイン。

午後…一服した後に、やはり欧州前から監視スタート。

    ポジションがあれば、ポジション状況のチェック。

    そろそろ始まる週の重要指標と戦略の再チェック。



◆水曜日

午前…朝のチェック後に、やはり通院。

午後…気持ちを切り換えて本番トレードに集中。

    水曜から週末は重要指標が続きます。稼ぎ時であり、集中力が必要。

    トレンドを狙う人には、流れが加速することが多く、狙い目。




◆木曜日

午前…週の半ばで病院も休みが多く、なんとか粘る。

午後…休憩を挟んだ後に、欧州前からチャートや情報をチェック。

    いよいよこの日から週の本番に。重要指標のオンパレード。

    しくじっていなければ、大きめの含み益のポジションあることも。




◆金曜日

午前…朝のチェック後に、やはり通院ハシゴ。週末に備えて忙しい日。

午後…一休みして、週末のポジションや来週の戦略について思考。

    持ち越しているポジションがある場合は、

    週末に備えて決済を視野に来週の動向も合わせてざっくりと検討。

    持ち越すメリットがある場合のみ翌週へ持ち越し。

    (たまに寝落ちポジションあり)



曜日

午前…一週間の疲れで少しダウン気味。通院に出かける。

午後…程よくまったり外食をしたりしつつも、合間の時間で

    翌週の指標や流れなど予習の準備をスタート。

    気が向けばちょっと飲みなども。唯一安心して飲める夜です。




◆日曜日

午前…この日は病院もさすがに空いてないのでまったり睡眠。

午後…予習の仕上げをしつつ、家族や友達と遊んだりもします。

     

     


週によって、予定や体調なども変化したりもしますが、

平日は通院とトレード。

土日は休暇と予習。

この流れはだいたい変化はありません。



読書したり、アプリでちょっと遊んだりもありますが、

個人的に一番楽しいのは、週末の予習かもしれません♪



来週の相場に関してデータを集めて、

動きを予測し、こういう時にこう動こうと妄想すること。

至福の瞬間でもあります。



為替の動いてる時間帯は、

ある意味答え合わせの時間帯で、

思った通りに動いたら、ほら来た!とほくそ笑む感じでしょうか。

利益はそのご褒美と言った印象です。



鈴は気持ちもブレる弱い個人にすぎないので、

この予習の時間がなければ、

目先の値動きに惑わされる回数が増えると思います。



そういう意味で、予断も入りはしますが、

予習での方向性のイメージはやっておくべき事だと思います。







鈴のブログでは読者様のために

FXの初心者でも再現しやすい、裁量トレードの手法を配布しています。

裁量トレードで勝つ手法ですので、デイトレードはもちろん

スキャルピングにも応用して頂けるかと思います。

またシステムトレードとも似通った

GOLDMININGという無裁量のシステムも配布していますので

利益をあげるキッカケとして使っていただければと思います。




役に立ったなと思ったら応援クリックお願いします。

↓↓↓
br_c_1532_1

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
2016年05月13日| コメント:0Edit
Copyright © 鈴のバイナリーオプションと海外FX体験日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます