2017年7/17週の鈴の覚書|鈴と海外FXと億り人

鈴と海外FXと億り人

鈴が海外FXとバイナリーオプションでサラリーマンの月収以上を稼ぐブログです。

2017年7/17週の鈴の覚書

こんばんは。
鈴です。

為替市場を親のすね代わりにかじりたい鈴のFXブログです。


ちょっと趣向を変えて、

私が毎週チェックしている『為替市場のチェックポイント』

ブログにも軽く書いてみたいと思います。

詳しい内容はメルマガの方にも流す予定です。



m75017



◆7/17週 相場のキーワード


「各国の政策金利スタンスの変化」


・米国  : 緩和縮小へ
・ユーロ  : 緩和縮小の方向へ舵取り?
・イギリス : 景気悪化に備えながらのバランス調整、その中でも強めの利上げ発言。
・中国   : 一番危ない国。徐々に規制強化?
・日本   : 一番遅れているデフレからの脱却が見れない中、弱い立場での対応
・カナダ  : 利上げ済。


以前の記事でも書いたことですが、

ユーロを含めて『各国の政策金利に対する姿勢』が変わってきています。



20170717-eurusd

EURUSD 日足チャート
緩和縮小か?というメッセージを受け取って上昇中。
(画像はクリックで拡大)



自国だけが割りを食うのは当然誰しも嫌なので、

真っ先に利上げに向かった米国を中心に

『金融緩和を縮小しよう』という動きが

ちらほら見えてきています。


今までの流れがそれで覆ってきて

為替市場に変化が来ているのかなと思ってます。

そのうちの、ユーロと日本のスタンスを確認する指標が今週あります。




◆大事な経済指標


★欧州中央銀行(ECB)政策金利&ドラギ総裁、定例記者会見(木)


前回の記者会見でも匂わせて、後日否定したのですが、
先週に改めて緩和縮小を匂わせたECBのドラギさん。
今回は緩和縮小を事前から期待してくるので、週の初めから
ユーロ買いの仕込み場所を探す予定です。



★日銀金融政策金利発表&黒田総裁記者会見(木)


同じ木曜の指標ですが、こちらは事前の思惑は今のところないと見ています。
実際には緩和を打ち切ることはできそうにないと思っていますが、
協調のためにそういったことを匂わせる可能性があるかなと
そういう妄想を持ってますが、あくまでも妄想なので、
失敗しても痛くない程度に見ていくのが無難です(笑)
妄想が現実化する可能性があるとして、
事前に関係者の談話として表面化することも
今までのパターンを考えるとありうるなと思っています。



20170717-usdjpy

USDJPY 日足チャート
トランプジュニアの発言でトレンドラインまで下落。
(画像はクリックで拡大)



その他の指標もありますが、
主に上記二点を中心に見ていく予定です。

※海外口座でのデイトレ、スイングトレードを前提の
 鈴の個人的な妄想も含めた週初の覚書です。





役に立ったなと思ったら応援クリックお願いします。
↓↓↓
br_c_1532_1

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ



鈴のブログでは読者様のために

FXの初心者でも再現しやすい、

裁量トレードの手法を配布しています。


裁量トレードで勝つ手法ですので、デイトレードはもちろん

スキャルピングにも応用して頂けるかと思います。


またシステムトレードとも似通った

GOLDMININGという無裁量のシステムも

配布していますので

利益をあげるキッカケとして

使っていただければと思います。

2017年07月17日| コメント:0Edit
役に立ったなと思ったら応援クリックお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Copyright © 鈴と海外FXと億り人 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます