2017年7/24週の鈴の覚書|鈴と海外FXと億り人

鈴と海外FXと億り人

鈴が海外FXと投資でサラリーマンの月収以上を稼ぐブログです。

2017年7/24週の鈴の覚書

こんばんは。


為替市場をATMにしたい鈴のFXブログです。



先週に続いて、

私が毎週チェックしている『為替市場のチェックポイント』

ブログにも引き続き軽めに書いてみたいと思います。



詳しい内容はまたメルマガの方にも流す予定です。


tramp-risk



◆7/17週 相場の結果



前週の見通しはこちら
(2017年7/17週の鈴の覚書)


ユーロ買いのチャンス
→指標まで弱く、指標後に大きくユーロ買いに。

ドル円売り(メルマガにてお伝えしました)
→ジリジリと下落。日銀の金融政策決定会合で軽く反発も
 その後トランプ速報で大きく下落。


日銀金融政策決定会合

→発表後上昇。サプライズはなく、シナリオ修正。



◆7/24週 相場のキーワード


「トランプ大統領ロシア疑惑の解明」


先週末に突然出てきた、

トランプ大統領のビジネス面も捜査対象にというニュース。

モラー特別検察官、トランプ氏のビジネスに捜査網広げる−関係者(bloomberg)

それで反発気味だったドル円が下落。


usdjpy1h

USDJPY 時間足チャート
トランプ大統領捜査の報道で、1時間に60銭ほどの下落。
(画像はクリックで拡大)



その反応が出そうなのが、週明け24日、25日あたりとその翌週にも。

24、25日 クシュナー上級顧問議会証言
7/31週 トランプジュニア議会証言(今週から延期になったそうです)


一気に冷え込んでドル安円高に動いた後もジリジリと下げ続けた
その確認となるのが、上記の2つのイベントです。
その結果がわかるまでは、何かない限りは、ドルの買いは入れにくいと思います。

今週は為替の動きを見ながら、
ドル安円高方向に戻り売りで挑む予定です。



◆大事な経済指標


★クシュナー上級顧問上院で議会証言※トランプ大統領ロシア疑惑について(月、火)


事前にもだいぶ売りが出ていそうなので、事実が出ての利確には注意。
月曜の日中高いところでの売りをホールドするのが良さそう。



★米国  4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率)(火)


悪かった前回より大幅改善予想がコンセンサス。
ただし、期待が大きすぎるため、直前に仕掛ける指標トレードならむしろドルは売り。
強い通貨であるJPYやCADやEURに対しての売りが今のところ無難そう。



usdjpy1d

日銀金融緩和継続でトレンドライン一瞬上抜けも、

トランプ大統領への捜査の報道で再度トレンドラインの中に下落。
(画像はクリックで拡大)



その他の指標もありますが、
主に上記二点を中心に見ていく予定です。


もちろん上記は週末時点での情報だけを元に推測したものなので、

実際のエントリーは相場を見ながらの修正となることもあります。

気が向いたらTwitterでつぶやいたりもしますので、

フォローしてみてください。




※海外口座でのデイトレ、スイングトレードを前提の
 鈴の個人的な妄想も含めた週初の覚書です。

 当たるも八卦当たらぬも八卦なので、

 すべて自己責任で判断をお願いします。



役に立ったなと思ったら応援クリックお願いします。
↓↓↓

br_c_1532_1

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ



鈴のブログでは読者様のために

FXの初心者でも再現しやすい、

裁量トレードの手法を配布しています。


裁量トレードで勝つ手法ですので、デイトレードはもちろん

スキャルピングにも応用して頂けるかと思います。


またシステムトレードとも似通った

GOLDMININGという無裁量のシステムも

配布していますので

利益をあげるキッカケとして

使っていただければと思います。

2017年07月23日| コメント:0Edit
役に立ったなと思ったら応援クリックお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Copyright © 鈴と海外FXと億り人 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます