ギター弾き鷲尾広太のブログ

ギター弾きの鷲尾広太です。ライブ情報や日々の日記など公開中です。

~プロフィール~
1985年生まれ、中学生からロックギターを弾き始める。
大学からジャズを始め、ジャズギターを布川俊樹氏、西村俊哉氏に師事。
モダンジャズを基調にしながらも、エレクトリックなサウンドからアコースティックまで幅広く、様々なバンドで活動。主に自己のリーダートリオをとゲーム音楽のみをアレンジして演奏する集団G・O・Bをはじめ、弦楽器中心の弦楽5重奏バンド‘Fiddlasstar‘や、タンゴとジャズを中心としたトリオ。トランペッター松木利三郎氏率いる変則トリオ`まつきりswing three`など様々なバンドやセッションで活躍。またライブ活動以外でも音楽教室での講師やレコーディングで活躍中。

Fiddlasstaの動画(https://www.youtube.com/watch?v=hrkkgjfSMu4

講師
voceミュージック(http://vocemusic.com/
島村楽器(http://www.shimamura.co.jp/minamiosawa/index.php?itemid=108959
Jazz Trane(https://jazztraneorg.wordpress.com/2018/03/14/ジャズ音楽教室%E3%80%80ジャズギターレッスン/)
体験レッスン、お問い合わせお待ちしております。


その他個人レッスンやお仕事のお問い合わせ・・oyjcsbi_jg@yahoo.co.jp

皆様いかがお過ごしでしょうか?



こう在宅時間が長いと



やりたくなりますよね・・





ソロギター !!


ということで今回はこんな曲を取り上げてみました





Julian Lageさんの曲
「Gardens」
です。



なかなかの難曲でした汗


ご本人様はアコギで弾いていますが私はフルアコアンプ直でちょっとアコースティックセッティングにしてみました。まぁDAW上で若干ゲイン上がってしまいましたが泣


何と言ってもメロディモチーフが徐々に展開していく様を卓越されたテクニックと
表現力で演奏していて、聞き応え抜群です。
またチューニングドロップDやストローク多めの展開など、
個人的にはギターの良さをすごく活かした曲だと思います。

ジャズギタリストの顔だけではなくブルーグラス、カントリーなど幅広い音楽性を持った
氏ならではの曲ですね!


原曲はこちらです

https://www.amazon.co.jp/Worlds-Fair-Julian-Lage/dp/B00SBMEDM0

Worlds Fairというアルバムに収録されています。このアルバムは前編アコギで演奏している作品です!
ぜひチェックしてみてください。




メッセージやお問い合わせお待ちしております
 

皆様こんにちは。


ご自宅でお過ごしの方が多いと思われますがいかがお過ごしでしょうか?




さて前回のブログでも紹介させていただきました




譜面作成 


に続いて


ソロギター作成

についてこんな動画作ってみました







動画の作成はもちろん譜面作成と連動してご依頼いただくことも可能です。



お問い合わせお待ちしております。




session with me!第3弾です



今回は名曲


「Blue Bossa」
です。


ジャズトランペッターのKenny Dorham さん作曲のスタンダードです。
こういうジャズミュージシャンが作曲した曲は例外もありますが
いわゆるミュージカル、映画音楽からの初期スタンダードより後の時代の曲になります。 


しかし今はジャンルを超えて幅広く演奏されている曲です。


まず16小節で1コーラスというシンプルさがとても入りやすい点と
9小節目から12小節目のD♭keyへの転調という曲の元key(cm)一発で弾けない部分が
何とも練習心をくすぐる作品です。




例によってアドリブ練習にお使いいただいても良いですしバッキングやテーマ練にも使えるような構成にしましたのでご自由にお楽しみください。



また今回はガットギターで録音しましたのでよければそちらもお楽しみください。 

このページのトップヘ