空を見上げて

弘教寺だより 平成30年9月号

「普段」の暮らしは
「不断」の仕事に
支えられている…
この気付きこそが仏教

 今、御堂と会館を往復する生活をしています。途中に交差点があるため、信号に一喜一憂する毎日です。赤だとイラッとするのですが、考えてみればこの信号が点灯すること、信号を支える支柱、支柱を支えるアスファルト・道路、空中に巡らされた電線、地下の水道管・ガス管…全て人の手によって製作・維持・管理されているのでした。諸外国では橋の崩壊や、道路の陥没に落ちての死亡事故が報告されています。
 私の今の暮らしは当たり前ではない。本当に多くのお方のご苦労、尊い労働によって支えられているのです。そんな気付きから感謝が生まれます。逆に気付かなければ、自己中心の不平不満が噴き出す毎日になります。仏が気付きを促すのは、感謝の中にこそ「人として」の本当の人生が恵まれるからです。

-------------------------------------------------------------------
『弘教寺もんしんと会館だより』
☆もんしんと会館での行事(9月)
〈平日10時〜16時開館〉

『秋彼岸法話会』…18日(火)13時〜15時
○講師/副住職・住職
○法題/『今なぜ往生成仏か』

「仏教讃歌『念仏』」歌唱、「いいあんばい体操」を行います。
(法要終了後、袖ヶ浦・眞壽堂にて「秋彼岸法要」勤修…関係者のみの自由参加)

☆『合同秋彼岸法要』…23日(日) 13時15分〜14時

☆『在宅介護教室』…17日(祝) 13時〜16時(詳細は下段をご覧下さい)

☆『ハンドベル練習会』
 …5日、12日、19日、26日(各水曜日)13時〜14時

 仏教讃歌『聖夜』『報恩講の歌』等を練習しています。どなたでもご参加下さい

☆『演劇練習』…3日、5日、7日、10日、12日、14日、19日、21日、26日、28日(月・水・金曜日の平日)14時15分〜15時30分
 報恩講での演劇『立派な住職になりたい』の練習を行います

☆『仏教書道の会』…3日、10日(月)10時〜 (筆ペン・半紙ご持参下さい)
『御文章』の書写練習を開始致します。どなたでもいつからでも始められます。仏教についての学びの時間も取っています。どうぞお気軽に御参加下さい。

☆『絵たよりの会』…26日(水)10時〜
 心を込めて塗り絵を仕上げ、寺報に同封して温かい御心を届けたいと思います。色鉛筆(お持ちであれば)ご持参の上、どなたでもご参加下さい

☆『定例もんしんと会議』…28日(金) 10時〜
 報恩講準備・進行、御供え餅作り、寺役員改選等について皆様からいろいろなご意見を伺いたく存じます。昼食ご持参でご参加下さいませ。

◎10時〜おあさじ勤行、15時30分〜おゆうじ勤行にお参り下さい。

-----------------------------------------------------------------
☆「秋彼岸」のお参り
 期間は9月23日(日)を御中日として前後3日間(20〜26日)となります。ご自宅へのお参り、または「本堂」での戸別のお勤めを希望されるお方は日時をお寺までご相談下さい。〈電話 0436(62)8789〉

▽「合同秋彼岸法要」勤修
 どなたでもお参り頂ける合同秋彼岸法要をお勤め致します。
○日時/9月23日(日) 午後1時15分〜午後2時
○場所/弘教寺『もんしんと会館』
○ご持参頂く物/過去帳・繰位牌等
 (このお参りにはご予約は不要です)
御中日の一座のみです。御仏前はお気持ちで御供え下さい。
CIMG3320
 法要時に、お盆に引き続き写経(阿弥陀経御軸製作)をお願いしております。4歳のお子さんにもお書き頂きました。皆様のお参り・写経ご参加をお待ち致しております。

※8月の「合同盂蘭盆法要」におきましては本当に多くのお方にご参詣頂き、誠に有難うございました。
-----------------------------------------------------------------
◎『在宅介護教室』を開催します!
 此の度、市原市地域包括支援センター「たいよう」さん主催で、介護教室を初開催します。
 当日は各専門業者さん来場の上、「介護ベット」「ハンドル形電動車いす(セニアカー)」「歩行器・杖」などの展示の他、「宅配介護食の試食会」、そして「身体を痛めない介護のコツ」「上手な服薬法」「福祉用具体験」講座が開かれ、本当に盛り沢山です。なんと「住職ミニ法話」の時間まであります(たいようさんからの依頼です!)。
 「在宅で安心して生活するための介護のコツなどをお伝えする教室です。どうぞお立ち寄り下さい♪」(たいようさん広報パンフより)
 介護に興味の無い方は多いでしょうが、今後必ず自分自身が介護(する側・される側)に関係する身になっていきます。知っておいて損のない内容ですので、是非ともご来場下さい。
日時/平成30年9月17日(敬老の日) 午後1時〜4時
場所/弘教寺もんしんと会館

※入場無料・参加申込不要です。お気軽にどうぞ…。
-----------------------------------------------------------------
☆御法事での会館使用
 現状では、御法事は従来からの本堂で勤修しております(御荘厳・静粛性の点より)。今後もその原則は変更致しません。ただ、本堂は車椅子のお方への対応が整っていません。その為ご不便をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。
 今後、車椅子を御使用のお方がいらっしゃる場合には会館での法要が行えるよう勤めます。その場合、ご法要御申込の際に、前もってその旨おっしゃって下さいますように御願い致します。
-----------------------------------------------------------------
Image_a5b654a

CIMG3294

CIMG3257

CIMG3246
☆弘教寺 平成の寺子屋『夏休み大作戦!』を開催しました
 去る8月26日(日)、『弘教寺寺子屋 夏休み大作戦!と題して子供会を開催しました。初めてのことで子供さんの参加は少なかったのですが、門徒さん方も加わって皆で楽しい一時を過ごしました。法話や仏事作法、誕生仏甘茶掛け体験などの他、森眞一さんに御指導をお願いしての「ドライアイス」での各種実験や皿回し、ゲームなどを行い、大いに盛り上がりました。残った宿題もずいぶんとはかどった?ようです。また来年も企画したいと思います…年齢問わず、是非御参加下さい。
-----------------------------------------------------------------
『大阪府北部地震並びに七月西日本集中豪雨』被災地支援義援金
 8月末までにお寄せ頂きました皆様からの義援金にお寺からの義援金を合わせて計112,011円を「本願寺たすけあい募金」を通じて被災地にお送り致しました。
 多くのお方の温かいご協力に厚く御礼申し上げます。
-----------------------------------------------------------------
☆門信徒会入会の御案内
平成30年度の弘教寺門信徒会への入会をご案内致します。
この門信徒会は、会員の仏教への学び、また会員同士の親睦を深める目的で設立されたものです。門信徒会への入退会は全くの自由であって、お寺の護持、運営に対し会員が何らの義務・強制を伴うものではありません。「内規」を簡単に紹介致します。
○年会費は3000円とします。
○会員には、『御堂さん(仏教情報誌)』「弘教寺だより」を毎月送付し、また年度内に仏教書やカレンダー等を配布します。(昨年度は「法語カレンダー」&解説冊子、「ほのぼのカレンダー」&解説冊子、「西本願寺写真集」、「弘教寺カレンダー」を配布)
○「茶話会」を開催します。(昨年度はもんしんと会館にて『がんトーク』と併催しました)
◎入会ご希望のお方は下記の「入会申込書」と「年会費3000円」をお寺までお届け頂くか、住職・副住職がお参りに伺った際におことづけください。郵便局での振り込みは振込先を寺までお問い合わせ下さいませ。
-----------------------------------------------------------------
◎『こころの元気相談室』 
 皆様のお悩みについて少しでもお力になれれば、また思いの丈をお話し頂ければと思い、「心の相談室」を開設しております。 予約/御来寺されての相談、または電話相談共に前もって必ず電話(0436‐62‐8789)にてお時間をご予約下さい。電話相談希望のお方にはその際、「相談専用の電話番号」をお知らせします。
※相談の御費用はかかりません。秘密は厳守します。至らぬところは多々あるかと存じます。どうかその点は御寛容頂き、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
☆また当方より御自宅に参って、お話しを伺わせて頂く形でも結構です。その際、御布施などのお気遣いは一切ご無用です。どうぞお寺までお気軽にご連絡、ご相談下さいませ。
○個人的な悩みを寺に相談することに抵抗をお持ちかも知れません。坊さんに問題解決が出来るのかという疑問もおありでしょう。でも、とにかく勇気を出して御連絡頂ければ…と存じます。話すことで気分が軽くなることもあります。ご一緒に考えて参りましょう。

gukyoujigukyouji  at 20:47  |  この記事をクリップ!