空を見上げて

弘教寺だより 平成30年12月号

「健康で長生き」
「ラクして楽しく」
…永遠に叶わぬ
人生の二大矛盾

 長生きしたいですよね。でも長生きすると歳を取ることになり、健康ではいられなくなります…人間ですから。
 今まで一生懸命に働いた。今後はのんびり楽しくやりたい。でも、のんびりしていては退屈なだけで楽しいとは言えないでしょう。楽しいという感情は自分自身の行動・努力の結果として生まれるもののようです。
私達は、あまりにも欲望が大きく、多過ぎるために、ときに矛盾した願いを持つようです。それらは全てが叶えられることは無く、欲望の故にかえって自分が苦しむことになります。
仏様は私の欲張りで矛盾した思いも、それらを私が決して手放さないこともお見抜きです。故に我の苦悩もお見抜き。こんなどうしようのない私だからこそ、慈しんで下さるのです。

-------------------------------------------------------------------
『弘教寺もんしんと会館だより』
☆もんしんと会館での行事(12月)
〈平日10時〜16時開館〉


☆故人様への想い紡ぐ法要…『遇縁』(ぐうえん)法話会
○日時/平成28年12月18日(火)13時〜15時 御布施…喜捨(金額ご自由)
 「亡くなられたお方に想いを伝えたい」…故人様への想いを通して、今一度自らを見つめ直すご縁となさって頂きたいのです。当日は故人様への御手紙(一言でも…)、並びに過去帳又は御位牌、故人様のスナップ写真をお持ち下さい。
 御手紙を寺へお送り頂いても結構です。御仏前に安置し、法要後、開封せずに御焚き上げ致します(御手紙はお持ち帰りも出来ます)。
 尚、御手紙の奉読をなさって頂けるお方を募集致します。また、ご希望あれば寺側で代読も致します。どうぞご参詣下さいませ。

☆『ハンドベル練習会』(各水曜日)…5日・12日・19日 13時30分〜
 総追悼法要「遇縁」での演奏曲『ありがとう』『みほとけに抱かれて』等を練習します。どなたでもいつからでもご参加出来ます。お待ちしています。

☆『仏教書道の会』…3日・17日(月)10時〜 (筆ペン・半紙ご持参下さい)
『御文章』の書写を練習しております。どなたでもいつからでも始められます。仏教についての学びの時間も取っています。どうぞお気軽に御参加下さい。

☆『絵たよりの会』…14日(金)10時〜(←通常の開催日と異なります)
 心を込めて塗り絵を仕上げ、寺報に同封して温かい御心を届けたいと思います。色鉛筆(お持ちであれば)ご持参の上、どなたでもご参加下さい。

☆『定例もんしんと会議』…19日(水) 10時〜
 『遇縁』法話会の反省並びに明年の各法要・行事の概略を話し合いたいと思います。昼食ご持参でご参加下さい。

◎10時〜おあさじ勤行、15時30分〜おゆうじ勤行にお参り下さい。

※12月22日(土)〜1月6日(日)はもんしんと会館を閉館致します。
…寺には居りますので、御用のお方は寺本堂(姉崎638−10)へお越し下さい。
〈☆1月1日(祝)は『元旦会』(13時〜)勤修のため開館します〉
-----------------------------------------------------------------
隣寺・西光寺さんとの合同公開講座
☆『八重子のハミング』上映会
日時/12月11日(火)  10時〜、14時〜、18時15分〜 【三回上映】
会場/サンプラザ市原(五井駅直結) 1階『アイスペース』
参加費/500円(お一人)
◎『半落ち』『ツレがうつになりまして。』の佐々部清監督作品。出演・舛毅、高橋洋子ほか。四度のがん手術を受けた夫が、若年性アルツハイマー症を発症した妻に寄り添い続ける十二年間を実話を元に描く。
※事前申込不要です。直接、会場にお越し下さい。
-----------------------------------------------------------------
CIMG3485
☆『築地本願寺報恩講』参拝
 去る11月12日(月)、住職並びに御門徒さんの車に分乗して頂き、又現地集合のお方も含めて13名でお参り致しました。仏華や雅楽など、荘厳な雰囲気の中で午前・午後二座の法要参拝並びに御法話御聴聞をさせて頂きました。1年に一度の尊い御縁です。どうぞ来年11月にご一緒致しましょう。
-----------------------------------------------------------------
◎「絵たよりの会」にご参加下さい
 ご事情があってお寺に参れないお方が多くいらっしゃいます。そんなお方に、心を込めた絵たよりをお送りしたいと思い、始めた活動です。
 現在は線画に色鉛筆で彩色をし、一筆を添えて頂いております。パソコンを使用して絵を書いて下さるお方もいらっしゃいます。絵たよりを通しての御門徒同士の心の触れ合い(ご縁)を大切にしていきたいのです。
 下絵は季節の絵柄を当方で用意致します。もちろん御自身でお好きな絵をご用意頂いても結構です。
 『絵たより本当に嬉しかった。有難うございます』という直接の御礼の電話や御手紙を何人ものお方から頂いております。
 彩色は決して難しくありません。どうぞお気軽にご参加下さいませ…お待ちしております。
CIMG3506
(直近の作品。右・井澤さん 左・工藤さん)
-----------------------------------------------------------------
◎『こころの元気相談室』 
 皆様のお悩みについて少しでもお力になれれば、また思いの丈をお話し頂ければと思い、「心の相談室」を開設しております。 予約/御来寺されての相談、または電話相談共に前もって必ず電話(0436‐62‐8789)にてお時間をご予約下さい。電話相談希望のお方にはその際、「相談専用の電話番号」をお知らせします。
※相談の御費用はかかりません。秘密は厳守します。至らぬところは多々あるかと存じます。どうかその点は御寛容頂き、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
☆また当方より御自宅に参って、お話しを伺わせて頂く形でも結構です。その際、御布施などのお気遣いは一切ご無用です。どうぞお寺までお気軽にご連絡、ご相談下さいませ。
○個人的な悩みを寺に相談することに抵抗をお持ちかも知れません。坊さんに問題解決が出来るのかという疑問もおありでしょう。でも、とにかく勇気を出して御連絡頂ければ…と存じます。話すことで気分が軽くなることもあります。ご一緒に考えて参りましょう。

gukyoujigukyouji  at 18:59  |  この記事をクリップ!