空を見上げて

弘教寺だより 平成30年10月号

請われないままの
アドバイスは
単なる批判に
過ぎない

 よかれと思って人にアドバイスをすることは結構ありますよね。でも反応が予想と違うことはありませんか。もっと喜んでくれると思ったのに…と。
 アドバイスはその方の為と言いつつも、実際は「あなたのそのやり方はおかしい。私の言うようにした方がもっとうまくいくよ」という、相手に対する『ダメ出し』です。自分がアドバイスされた時のことを思えば、納得されるお方は多いのではないでしょうか。
 仏様はアドバイスを下さいません。逆に我が思いをじっと聞き続けてくださいます。一生懸命にやったけどダメだったんだよ…「ああ、そうなんだ」と仏様は私に寄り添います。失敗して泣いても、怒っても御一緒下さいます。そのことで自分がこの身を引き受けて生きられるようにおはたらき下さっています。

-------------------------------------------------------------------
『弘教寺もんしんと会館だより』
☆もんしんと会館での行事(10月)
〈平日10時〜16時開館〉

☆『報恩講』…18日(木) 10時30分〜15時(詳細は下段に掲載)

☆『ハンドベル練習会』(各水曜日)…3日・10日・17日 13時〜14時、 24日・31日 13時30分〜
 「報恩講」、総追悼法要「遇縁」での演奏曲を練習。どなたでもご参加下さい。

☆『演劇練習』…1日・3日・5日・10日・12日・15・17日(月・水・金曜日の平日)14時15分〜15時30分
 報恩講での演劇『立派な住職になりたい』の練習を行います。

☆『仏教書道の会』…1日、15日(月)10時〜 (筆ペン・半紙ご持参下さい)
『御文章』の書写を練習しております。どなたでもいつからでも始められます。仏教についての学びの時間も取っています。どうぞお気軽に御参加下さい。

☆『絵たよりの会』…22日(月)10時〜
 心を込めて塗り絵を仕上げ、寺報に同封して温かい御心を届けたいと思います。色鉛筆(お持ちであれば)ご持参の上、どなたでもご参加下さい。

☆『定例もんしんと会議』…26日(金) 10時〜
 報恩講の反省・寺役員改選・その他について、皆様からいろいろなご意見を伺いたく存じます。昼食ご持参でご参加下さいませ。

◎10時〜おあさじ勤行、15時30分〜おゆうじ勤行にお参り下さい。
-----------------------------------------------------------------
2017 報恩講 023
2017 報恩講 028
2017 報恩講 043
『弘教寺報恩講法要』18日(木)10時30分〜15時
 報恩講は、宗祖・親鸞聖人のご命日に先立ち聖人の御遺徳を偲び、ご恩に報いるためにお勤めする、浄土真宗寺院において一年で最も大切な法要です(写真は昨年の報恩講の様子です)。
10:30 法要
 ・三奉請、表白文
 ・勤行…「宗祖讃仰作法」
 ・『教行信証 総序』(意訳拝読)
(休憩5分)
 ・御法話(住職)…『親鸞聖人報恩講』
(休憩5分)
 ・ハンドベル部演奏、讃歌斉唱
   …仏教讃歌『報恩講の歌』『聖夜』

12:00 お斎(昼食)

13:00
 ・弘教寺劇団上演…『立派な住職になりたい』
(休憩5分)
 ・御法話(副住職)
  …『演劇「立派な住職になりたい」を味わう』
(休憩5分)
 ・仏教クイズ(住職)
 ・仏教讃歌斉唱「真宗宗歌」
15:00 法要終了
〈展示〉仏教書道部『重誓偈』写経経本
-----------------------------------------------------------------
CIMG3351
CIMG3346
CIMG3337
☆『在宅介護教室』を開催しました
 去る9月17日(敬老の日)、もんしんと会館にて地域包括支援センター「たいよう」さん主催で、在宅介護教室が開催されました。当方は会場をお貸しした形だったのですが、寺報等で告知したこともあり、参加者のかなりのお方は御門徒さんでした。
 内容としてはヘルパーさん実演による「衣服の着脱・起き上がらせ方のコツ」、薬剤師さんによる「薬の上手な飲み方講座」、電動車椅子や介護用品の展示、宅配介護食の展示・試食等でした。(ご厚意により?)住職の法話の時間も設定して頂き、緊張しながらお取り次ぎ致しました。
 たいようさんからは今後の協力のご依頼もありましたので、またこのような機会を設けることが出来ると思います。その節には是非とも御参加下さい。
-----------------------------------------------------------------
☆御法事での会館使用
 現状では、御法事は従来からの本堂で勤修しております(御荘厳・静粛性の点より)。今後もその原則は変更致しません。ただ、本堂は車椅子のお方への対応が整っていません。その為ご不便をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。
 今後、車椅子を御使用のお方がいらっしゃる場合には会館での法要が行えるよう勤めます。その場合、ご法要御申込の際に、前もってその旨おっしゃって下さいますように御願い致します。
-----------------------------------------------------------------
☆築地本願寺報恩講参拝
  本年は11月12日(月)に参拝を予定しております。帰敬式(生前法名授与)受式希望のお方、また参拝を希望されるお方はお寺までご連絡下さい。当日はお寺を8時30分出発、17時過ぎ帰寺予定です。(寺の車に同乗下さい。ただ乗車定員を超えて参加申込があれば調整を行い、電車利用をお願いする可能性がありますので悪しからずご了承下さいませ)
-----------------------------------------------------------------
◎合同秋彼岸法要勤修ご報告
去る9月23日(日)に合同秋彼岸法要を勤修し、多くのお方がお参り下さいましたこと、真に尊く有り難い御仏縁でございました。
 尚、これまで阿弥陀経御軸写経にご参加下さいましたこと重ねて御礼申し上げます。報恩講法要にて完成した御軸を奉献致します。是非ご覧になって下さい。
-----------------------------------------------------------------
◎『塩浜ホーム』でボランティア
 去る9月11日(火)、当寺からは5名が参加して隣寺・西光寺さんとの合同ボランティア活動を行いました。 ご寄贈頂いたアイロン等を持ち込み、大量のはっぴのアイロン掛けを行いました。また、名札やファスナー縫い付け、衣類のほつれ直しなどの作業を行ったことです。又来年も参る予定ですので、是非御参加下さい。
-----------------------------------------------------------------
◎『こころの元気相談室』 
 皆様のお悩みについて少しでもお力になれれば、また思いの丈をお話し頂ければと思い、「心の相談室」を開設しております。 予約/御来寺されての相談、または電話相談共に前もって必ず電話(0436‐62‐8789)にてお時間をご予約下さい。電話相談希望のお方にはその際、「相談専用の電話番号」をお知らせします。
※相談の御費用はかかりません。秘密は厳守します。至らぬところは多々あるかと存じます。どうかその点は御寛容頂き、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
☆また当方より御自宅に参って、お話しを伺わせて頂く形でも結構です。その際、御布施などのお気遣いは一切ご無用です。どうぞお寺までお気軽にご連絡、ご相談下さいませ。
○個人的な悩みを寺に相談することに抵抗をお持ちかも知れません。坊さんに問題解決が出来るのかという疑問もおありでしょう。でも、とにかく勇気を出して御連絡頂ければ…と存じます。話すことで気分が軽くなることもあります。ご一緒に考えて参りましょう。

gukyoujigukyouji  at 21:33  |  この記事をクリップ!