空を見上げて

弘教寺だより 平成29年8月号

泣くことは
恥ずかしい?
怒ることこそが
恥ずかしいのです

 泣いたって誰も許してくれません。ならば自分で自分を許せば良いか…でもそれでは身勝手と言われそうです。
 泣くのは悔しさの表現であり、懸命さの裏返しです。藤井聡太四段は幼い頃、負ける度に号泣したそうです。
 大人は泣きません。私も長い間泣いていないような気がします。その間激怒したことは何度もありましたが…。
阿弥陀様はお慈悲の仏様であって、私に対して「同悲、同苦の御心」をお持ちです。苦悩にあえぎ、涙する者に寄り添い、悲しみ、共に涙してくださる仏様です。私の涙こそが阿弥陀様の大悲心を生み出したのであり、私の涙こそがその大悲心に出遇う御縁となるのです。怒りなど端から捨て去るべきもの。共に泣いて下さる御仏となら、涙こぼしつつもしっかり人生を歩めます。

-------------------------------------------------------------------
『弘教寺もんしんと会館だより』
☆もんしんと会館での行事(8月)〈平日10時〜16時開館〉
※お盆のため5日〜15日は、休館します。
 合同盆法要(11日〜14日 各13時15分〜)は会館にて勤修します。
☆『ハンドベル練習会』
…2日、4日、16日、23日、25日、30日 13時30分〜15時
☆『法要・讃歌練習会』…25日(金)10時〜
発声練習から始めます。仏教讃歌をご一緒に歌いましょう。
☆『仏教書道の会』…21日(月) 10時〜
 (筆ペン・半紙をご持参下さい)
☆『定例もんしんと会議』…25日(金) 11時〜
 今回は「秋彼岸&報恩講法要」について話し合います。どうぞお気軽に御参加下さいませ。昼食はお持ち込みをお願いします…皆で一緒に頂きましょう。
☆『ほのぼの法話会』…18日(金)13時〜15時30分
○法話/住職・副住職(各20分程度) テーマ…『死ぬまでにやるべきこと』 宗祖讃仰作法のお勤め練習、また簡単な「盆踊り」を行います。
☆『仏教に親しむ』…行事のない平日(毎日)13時30分〜
 住職又は副住職が、仏教書を読み、解説致します(参加御自由です)。
◎10時〜おあさじ勤行、15時30分〜おゆうじ勤行にお参り下さい。

◎夏だからこそ今一度、皆で平和について考えたいと思います
 そこで広島・平和記念公園内「原爆の子の像」に千羽鶴を送りたいと思います。出来ましたら、裏面の「合同盂蘭盆法要」に御参加の方にも少しだけお時間をお取り頂いて、一羽を折って頂けたら幸いです。
 今後時間を掛けて千羽になりましたら、お寺から平和記念公園に郵送する予定です。まず始めたいと思います…ご協力を御願い致します。
-------------------------------------------------------------------
☆「お盆法要」のお参り
 お盆のお勤めを希望されるお方はお寺迄お電話等でご相談下さい。
◎基本日程
8月1日(火)〜16日(水)
※このうち、8月5日(土)、6日(日)、8月11日(金)〜15日(火)を特別日程とし、午前9時30分より午後5時までは原則として「弘教寺本堂」でのお勤めとさせて頂きます。
○お寺での御盆法要は一軒ごとにお勤めします(左記の合同盆法要を除く)。
☆お寺でのお参りの際ご持参頂くもの
…過去帳(位牌)、お写真、(ご遺骨)。御供物はお気持ちでお持ち下さい(仏花、果物、御菓子等決まりはありません)。
◎お参りのご相談はお寺までお電話等でお気軽にどうぞ…。
   〔電話…0436(62)8789〕

※「合同盂蘭盆法要」勤修
 どなたでも御自由にお参り頂ける「合同盂蘭盆法要」を勤修致します。
 8月11日〜14日の間、一日一座(計4座)を勤修します。この法要につきましては、会場は『もんしんと会館』になります
◇8月11日(金)、12日(土)、13日(日)、14日(月)
 午後1時15分〜午後2時(各日共)
○場所/『弘教寺もんしんと会館』
○ご持参頂くもの/「過去帳(位牌)」〔御仏前はお気持ちで結構です…〕
※このお参りに予約は必要ありません
 対象は、普通のお盆をお迎えのご家庭です(初盆法要のご家庭には右記案内の一軒ずつのお勤めをお勧め致します)。
〈※合同盆法要のみ「もんしんと会館」にて勤修、それ以外のお盆のお勤めは寺(日程によっては御自宅等)で行います。ご注意下さいませ〉
 皆様合同での法要ですので、細かな気配りが出来ず申し訳ございませんが、その点はどうかご容赦下さい。ただ、どなた様でもお気軽にお参り頂けます。
お盆は短期間にお参りが集中致します故、勝手申しますことをどうかお許し下さいませ。またいろいろと不行き届きのことも多いと思いますが、何卒ご了承下さいますよう御願い申し上げます。
※「もんしんと会館」の住所:市原市姉崎591−13〈寺前県道80メートル 西側(姉ヶ崎駅方向)〉
-------------------------------------------------------------------
◎塩浜ホームボランティア募集
 9月12日(火) 江東区の特別養護老人ホーム『塩浜ホーム』にてボランティア活動を行います。内容は名札付けや繕い物等です。ホームへは寺から車で参ります。今回は事情により他寺と合同ではなく、当寺単独でのボランティア活動となりましたので、多くのお方のご協力が必要となりました。なにとぞ御参加・御協力をお願い致します。
-------------------------------------------------------------------
☆門信徒会入会の御案内
 平成29年度の弘教寺門信徒会への入会をご案内致します。
 この門信徒会は、会員の仏教への学び、また会員同士の親睦を深める目的で設立されたものです。門信徒会への入退会は全くの自由であって、お寺の護持、運営に対し会員が何らの義務・強制を伴うものではありません。「内規」を簡単に紹介致します。
○年会費は3000円とします。
○会員には、『御堂さん(仏教情報誌)』「弘教寺だより」を毎月送付し、また年度内に仏教書やカレンダー等を配布します。(昨年度は「法語カレンダー」&解説冊子、「ほのぼのカレンダー」&解説冊子、「ミニクリアファイル」、「弘教寺カレンダー」を配布)
○「茶話会」を開催します。(昨年度はもんしんと会館にて開催。今年度の開催場所は未定)
◎入会ご希望のお方は下記の「入会申込書」と「年会費3000円」をお寺までお届け頂くか、住職・副住職がお参りに伺った際におことづけください。
 多くのお方のご入会をお待ち致しております。
-------------------------------------------------------------------
◎『御巣鷹山・日航機事故』犠牲者の33回忌を迎えます
昭和60年8月12日、日航ジャンボ機が群馬県上野村山中に墜落し、520名の尊い命が失われました。当時、私は前橋市の高校生でした。群馬県警や群馬大病院、日赤病院、市中の医師、看護師さん達は不眠不休で負傷者の救護に当たっていました。また前橋市はその御家族方の宿泊地になり突然に多くのお方々がいらっしゃったこと、また救急車のサイレンも絶えず鳴り響いたことで騒然としていました。
 上野村近くの藤岡市を中心とした地域婦人団体連合会(ちふれ)の会員が警察関係、また負傷者家族の方々への炊き出しにあたり、おにぎりを握り続けました。熱い御飯を握るために婦人の手のひらは真っ赤だったそうです。
 また私のいとこの夫は警察官で、当時、長期間家に帰ってこられなかったことを覚えています。私にとっても人生の大事件でしたが、ご遺族や負傷者の御家族にとっては尚更のことだと思います。
墜落事故から32年が経ち、事故自体が風化しつつある今、今一度事故に、またご遺族に思いを寄せたいと思います。ご一緒にお念仏申させて頂きましょう。(坊守)
-------------------------------------------------------------------
◎千葉組「西本願寺・念仏奉仕団」旅行参加者募集
 ご本山清掃等の奉仕作業と京都・大報恩寺、二条城などを訪ねます。宿泊は祇園・料亭旅館『畑中』等です。日時/10月11日(水)〜13日(金) 旅行費用/93,000円(税込、お一人) お問い合わせはお寺までお気軽にどうぞ…。
-------------------------------------------------------------------
◎『こころの元気相談室』 
 皆様のお悩みについて少しでもお力になれれば、また思いの丈をお話し頂ければと思い、「心の相談室」を開設しております。 予約/御来寺されての相談、または電話相談共に前もって必ず電話(0436‐62‐8789)にてお時間をご予約下さい。電話相談希望のお方にはその際、「相談専用の電話番号」をお知らせします。
※相談の御費用はかかりません。秘密は厳守します。至らぬところは多々あるかと存じます。どうかその点は御寛容頂き、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
☆また当方より御自宅に参って、お話しを伺わせて頂く形でも結構です。その際、御布施などのお気遣いは一切ご無用です。どうぞお寺までお気軽にご連絡、ご相談下さいませ。
○個人的な悩みを寺に相談することに抵抗をお持ちかも知れません。坊さんに問題解決が出来るのかという疑問もおありでしょう。でも、とにかく勇気を出して御連絡頂ければ…と存じます。話すことで気分が軽くなることもあります。ご一緒に考えて参りましょう。

gukyoujigukyouji  at 19:54  |  この記事をクリップ!