きょう、おもったこと。

きのうのあした、 あしたのきのう、 そんなきょうは、

画像1

重慶での日々も6日目となりました。明日には上海に戻ることになっているので終日いられるのは今日が最後で、その最後でようやくお日様がずっと顔を出したままでいてくれました。ただし、空は霞んだままで青い空はとうとう見られませんでしたが。
それでも光が十分にあるというのはこんなにもありがたいものかとつくづく思いました。これまで気がつかなかった街に溢れているドラマが次々に目に飛び込んでくるのです。実際街の人々も天気がいいことで気分良く外に出かけていたのでしょう。初めからこんな感じだったらと思っても仕方のないことを思いながらも貴重な一日を夕暮れまで光を惜しみながら撮影を続けました。
画像1

灯台下暗し、とはよくいったものでホテルから歩いて5分とかからない場所にひとり火鍋が可能なお店がありました。昨日のように鍋そのものが辛いのもいいのですがスープはチキンで辛くなくてたれに生の唐辛子を刻んでいれて食べるのも好きです。今日も頭のてっぺんから汗をかいて気分良くホテルまで帰ってきました。

雨の底 慶次郎縁側日記
北原 亞以子
新潮社
売り上げランキング: 12,829






Pen (ペン) 2014年 2/1号 [シルクロード]

阪急コミュニケーションズ (2014-01-15)




シンプル収納のルール&アイデア (GAKKEN HIT MOOK)

学研パブリッシング (2014-01-31)
売り上げランキング: 2,358


HUMAN (初回限定盤)(MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤)
福山雅治
ユニバーサルJ (2014-04-02)
売り上げランキング: 6


アメイジング・スパイダーマン [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-04-24)
売り上げランキング: 3,388


乗合船 慶次郎縁側日記
北原 亞以子
新潮社
売り上げランキング: 121,243


エプソン PX-5600用インクカートリッジ9色パック IC9CL55
エプソン (2008-06-05)
売り上げランキング: 996


ジレット フュージョン5+1 専用替刃 8B
P&G (2012-08-02)
売り上げランキング: 13


タフコ ワンダーボトル 1.5L F-2377
タフコ
売り上げランキング: 5,576


ダークナイト ライジング [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-06-26)
売り上げランキング: 2,090


アメイジング・スパイダーマン [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-04-24)
売り上げランキング: 602


Al-Andalus
Al-Andalus
posted with amazlet at 14.04.23
大門 美奈
星雲社


カメラマン 2014年 06月号 [雑誌]

モーターマガジン社 (2014-05-20)


バルカンの花、コーカサスの虹
蔵前 仁一
旅行人
売り上げランキング: 86,841


撮り・旅!  地球を撮り歩く旅人たち
旅音 三井 昌志 竹沢 うるま 藤木 ケンタ 松尾 純 中田 浩資 角田 明子 鮫島 亜希子 関 健作 高橋 良行 松尾 太士 長綱 淳平 新山 貴之 寺本 雅彦 山本 高樹 吉田 友和 森本 剛史
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 68,537


TRAD(初回限定盤) (DVD付)
竹内まりや
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-09-10)
売り上げランキング: 5


荒神
荒神
posted with amazlet at 14.07.29
宮部みゆき
朝日新聞出版
売り上げランキング: 452







サンワサプライ 下L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05SL
サンワサプライ
売り上げランキング: 128




prana
prana
posted with amazlet at 15.12.05
渡部 さとる
冬青社
売り上げランキング: 732,990

画像1

曇りのち雨の予報でしたが落ちてくる気配もなく日は暮れました。今日はのんびりと街中を動き回っていました。火鍋のあの二つに分かれている鍋が欲しいなと思ってレストラン用品専門の卸売り市場に行ってきました。ウルムチに住んでいた頃レストラン業界に少々足を踏み入れたことがありました。その時に食器の購入のためにそうしたお店に何度か行ったことがあるので分かるのですが基本的に冷やかしはなしです。大体の人がきちんと用や目的を持ってお店に出かけて行くからです。専門的なお店というのはそうした用のない人お断りという雰囲気がある気がします。そんな訳で半分以上冷やかし気分でしたので気後れしてお店に入ってもゆっくりものを見るなんてことができませんでした。何しに行ったんでしょう。
画像1

あまりに何もしないうちに日が暮れていきそうでしたので何か達成感が欲しいなと意味のわからない思いにとらわれて昨日の願い事を叶えに行くことにしました。そう、火鍋を食べに行ったのです。実は夕方、ご飯時になる前に情報にあった一人鍋の火鍋屋さんを発見したので勇気を出して入ってみようと思ったのです。でも思っただけで何もできずにその場を去りました。何度も店の前を行き来して繰り返し「一人でもいいですか?」と脳内リハーサルをしたのですがダメでした。意気地なし。
結局、理想を捨てて電車を乗り継いでさらに10分以上駅から歩いて食べに行ってきました。おひとり様でも問題なしの小さなお店でしたが満足しました。そこはおひとり様用のセットメニューもあったのですがそれだと鍋が小さくて食べ応えが感じられないので単品注文で大きな鍋でひとり鍋を十分に堪能してきました。明日も行こうかなあと帰り道に少し思いましたが気が済んだのでやめておきます。

画像1

火鍋が好きです。といいましてもそんなには辛いものに強くはありませんから必ず清湯というあっさりスープとの組み合わせにします。ウルムチに暮らしていた時は1、2ヶ月に1度ぐらいの割合で誰かに声をかけて食べに行っていました。ある時、知り合いの女の子に火鍋が食べたいから食事に誘ったといったら当たり前ですがとても怒られました。
せっかく火鍋の郷にいて火鍋を食べに行かないというのは名古屋にいて赤味噌を避けているのと同じようなものです。ちょっと違うか。ただひとりで火鍋を食べに行ったことがないですし、ひとりで食べている人を見たこともありません。
ネットで「重慶」「ひとり」「火鍋」などと検索してみると大鍋でなくてひとりひとりに小鍋で火鍋を提供しているお店なら行ったことがあるという情報を見つけました。ちょっと上品で高級なお店になりますのでその分割高になりますが仕方ありません。問題はホテルから徒歩圏内にないということです。
画像1

ぼくの理想としましてはご飯を食べたあとにあまり移動をしたくない特に満員電車は論外というのがあります。重慶はこの地域で三千万人もの人がいるらしいのでとにかくどこに行っても人が多いのです。時に疲れている夕方は人並みに揉まれているのが辛くなることもあります。
それからついでにこちらの有名な検索エンジン百度でも「重慶」「一个人」「火鍋」で検索をして見ますと少し前のある老人の新聞への投書が紹介されていました。この方ひとりでいるある晩にどうしても火鍋が食べたくなり出かけて行ったんだそうです。そこで付近の全ての店からお一人様ご遠慮くださいと言わんばりの対応をされたそうです。例えば火鍋の「鍋底」、日本の鍋でいう所のだし、ですね。これの料金を別に徴収するがいいか、とか。最低消費の金額を決められてその額が普段家族で食事する額と変わらない、とか。その事に憤慨しての投書だったようです。そんなのを見てしまうとますますひとり火鍋の敷居が高くなってしまいます。
結局、あきらめたんですけどね。

画像1

見なければまだ希望を持てたのに帰国までの予報を見てしまいました。その結果、晴れの日はなし。極めつけは明日の雨。
と嘆いていても空は晴れてきませんので全て受け入れて出かけることにします。

画像1

こちらも日本より遅れること1時間、2014年を迎えました。新しい一年をどのように迎えたかといえばいつものように日本から離れて一人でいるわけです。しかも今は洗濯中です。いつもどおりといえばいつもどおりのかわりばえのしない新しい年の始まりです。
今年もよろしくお願いします。

画像1

こちらは日本よりも1時間遅れているのでまだまだ2014年を迎えるまでにはもう少し時間があります。2013年を振り返ってみるとこの1年はこれまでと違う特別な年になりました。まだ報告できるところまでは機は熟していませんので何も言えませんがまたいつかそんな日が来るでしょう。
今日もなかなか晴れてきませんでした。それを言い訳にしてはいけませんがあまり満足のいく撮影ができませんでした。このままここにいていいのかと迷いもありますがあきらめず投げ出さずにこの町と向かい合っていきたいと思います。
この1年も本当にたくさんの方にお世話になりました。新しい一年が皆さんにとって素晴らしい一年になりますように。

画像1

昨日の薄い夕焼けに今日の天気を期待してしまいましたが今朝もしっかり霞んでいます。お日様を拝むなんて夢のまた夢のようです。でも、昨日よりは少し明るいよな、なんて自分に言い聞かせて慰めております。
今日はどうしようか。
迷っていても仕方がありません。とにかく出かけましょう。

画像1

昨日に比べたら、という程度ですが今日は順調に撮影が始まりました。
天気は曇り。光は十分ではありませんが撮影はできます。地図をみてあたりをつけた場所を歩いてみます。
清真寺近くの回族のレストランで新疆拌面を食べたとこまではよかったのです。
その後廃墟になりかけている旧市街を撮影していた時に事件は起きました。
突然シャッターが開いたままで動かなくなってしまったのです。何をしても反応なし。無理をすればより深刻な故障となりかねません。
ともかくホテルに戻ってネットで情報を集めてみることにしました。
見つけたいくつかの情報をもとに精密ドライバーを購入して何とかレンズを外して最悪の事態を避けることができました。
画像1

壊れたレンズが使えないので撮影がこれまでのようにいかなくなりましたが撮影はできるので贅沢は言ってられません。
夕方には太陽が顔を出してきれいな夕焼けにもなっていましたので明日の天気は少しは期待できそうです。

画像1

重慶は太陽が顔を出すとそれを見て犬が吠える、と言われるぐらいに太陽が珍しい場所なんだそうです。
だからといってこう晴れない日が続くといいやになりますが雨が降っていないだけましということにします。

画像1

朝から雨で気分が乗り切らないままに出かけました。なんとなく成り行きで行った先で船が出ていたので乗ってみることにしました。
あれです、「来たバスに乗れ!」というのね。
それで失敗しました。万里の長城を見られたことはよかったのですがそれ意外になに一つとして得るものがありませんでした。
その後もあちこちと彷徨い雨が上がってもあまり明るくならない空に愛想を尽かして今日は早めに切り上げました。
荷物をホテルに置くと買い物をすることにしました。今回の旅では火鍋の材料(鍋底という調味料ミックス、鍋のもと)を買うことが目的の一つでもあったので先に済ませてしまうことにしたのです。
画像1

スーパーに行くとどうやっても選びようのないほどの種類が売られていました。
選ぶことができないなら、ということで片っ端から買い物カゴに入れて7種類も購入してしまいました。
流石にそれで一日を終えては明日以降もダメダメなので町の地図を手に入れてネットで情報も集めてとりあえず明日の行動方針を決めました。
明日からがんばります。

このページのトップヘ