2008年10月01日

X2でのリモートライブビュー撮影

 EOS Kiss X2ではライブビューでピント合わせが出来る。それもPCの画面上でリアルタイムで見ることが出来るリモートライブビュー。

 さらに、AFカメラレンズを装着してリモートライブビュー使用時には、PC画面上からフォーカスモーターを駆動してフォーカスを合わせることも出来る。9/26にカメラレンズ(EF200/2.8L)を使用して撮影したときにも、その機能をつかってピントを合わせた。

 しかし、当日撮影時にはちょっとした問題が。

 リモートライブビューを使って、フォーカスをリモートで動かして、ピントを合わせて、さあ撮影とレリーズボタンを押すと……、フォーカスモーターが、ギュギュと動いて、AFが合焦できなかった旨のエラーが表示されて撮影出来ない。どうも撮影前にAFを合わせようとしているようだ。

 でも、カメラのスイッチをMFに切り替えると、リモートライブビューからフォーカスモーターが駆動できない。暗い所でいろいろとメニューをいじってみたが、イマイチどうすればいいのか分からなかった。

 しょうがないので、カメラのスイッチをAFに切り替えて、リモートライブビューでフォーカスを合わせた後、カメラレンズのスイッチをMFに切り替えて撮影をしたが、こんな事ではせっかくのリモートライブビューが台無しだ。

 帰宅後、ゆっくりとマニュアルを読んだところ、カスタムファンクションの設定から「シャッターボタン A/Eロックボタン」の項目で「 1.AEロック/AF を選ぶ」を良いことが分かって、試してみたらレリーズ時にAF動作を行わないようになった。

 事前にしっかり確認しましょう。ってとこかな。



gumbo_champroo at 20:50コメント(0)トラックバック(0)天体機材 | SEO-COOLED X2(LT) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
  • ライブドアブログ