2017年02月21日

はじめての授業 ~言うとやるとじゃ大違い~

お元気様です!☀



じゃじゃーん教科書が届きましたー!!
2月に入ってやっとですよ、、、


これで思う存分Guatematicaを使った授業を推進できる!!

2017-02-25-01-02-13

算数の教科書は今年は1年生~4年生まで来ました。


1,2年生は書き込みOKで、毎年新しい教科書が来るらしいのですが、3~6年生は4年ごとにしか新しい教科書は来ないらしいです、、、

2017-02-25-01-10-05

各学校の先生方は数を確認して箱に詰め、重い教科書を頭にのせて運んでいきました、、







さてさて、表題にもある通り、はじめての授業を行いました!!

研修会での教師相手の模擬授業ではなく、学校での子ども相手のモノホンの授業!!



きっかけは思い付きでした、、


普段自分は授業をしていません。

「小学校教育隊員」と聞くと、学校で先生やってるんだね~と思う方も多いかもしれませんが、違うんです!!



何をしているかと言うと、授業観察です。


研修会で紹介した授業改善のための知識や方法を定着させるために、パイロット校として選んだ5校に月曜から金曜まで1日ずつ巡回しています。


学校に行って、先生の板書計画をチェック。

授業を観察。

授業後、良かった点と改善点を先生と話す。


というのが基本的な流れ。



自分で作った授業観察シートを使って観察してます。


20-02-2017 Hoja1_LI (2)


表は、授業の流れと黒板の項目や考える時間があったかなどのチェック。


20-02-2017 Hoja2

裏は、良かった点と改善点、それと実際の板書のコピー。


これは先生に渡すものなので、スペイン語で書いています。

授業を見ながら、スペイン語で考えて書くのはなかなか、、!!頭が!!大忙し!!







こんな感じで授業観察をしていたある日のこと


ひとりの先生の授業がツッコミどころ満載で、言いたいことがもう、たくさん!!

でも全部言ったら先生も大混乱だろうなあ、、何を言おうかな、、と考えながら先生と話していると


思わず、

「んー何て言えばいいかな、、わかった来週、私が授業します!」


言ってしまったーー!!

自分で言っておきながら、「言っちゃったー」って感じでした笑


そして話し終わって気づく、、、



「あのクラス複式学級じゃん!!」



初授業でいきなり複式学級、、、もうちょっと考えればよかった、、

と思いながらも、もう後には引けない。



「やるっきゃねー!!」

こうして初授業の実施が決まった。





そして開き直って作った板書計画がこちら。

2017-02-27-22-14-04


左が4年生、右が5年生用です。

ギッチギチ、、実際の黒板に書ききるのだろうか笑

2017-02-27-22-18-49


複式学級ということで、2学年を行き来しなければならない

いわゆる、「ずらし」「わたり」ってやつですね。

だから一応授業の流れも書いてみました。





そして、当日。


2017-02-28-01-59-51

書ききったーー!!



しかし!結果は、惨敗、、と言ったところ。




何がまずかったって、時間

優に1時間を超えた、約90分間の授業。大学か!!

これだったら、ひと学年ずつ45分ずつ教えた方が良かったんじゃなかろうか、、。





この結果の要因としては、自分のスペイン語力など様々ですが、

何より難しさを感じたのは、子どもたちに自分たちだけで解いてもらうということ



例えば、5年生に復習の問題を与え、解いている間に4年生への説明をするとします。


説明が終わって5年生の方へ戻ってみると、全然進んでいない!!

何もやっていない子もいる!!



わからないなら仕方がないけど、近くに行って質問一緒に読んで、
「じゃあまず何するの?」とか聞いてみると、「かけ算!」とか答えられる。

できるんじゃん!!と思ってしまう。



きっとこれは自分で解く、進めていくという習慣がないからなのかな。


この「ずらし」「わたり」の方法を取り入れるにはいろいろな条件が必要なんだと痛感しました。





「もう全然うまいこと例を示せなかったな、、、」


と落ち込みながら、他の教室でいつも通り授業観察を行いました。

すると、、

2017-02-28-03-39-00



おやおや?
この先生、子どもに計算書かせるなんてやってたっけ?






もしかして、、

授業後に先生に聞いてみると、

「さっきのタイチの授業見て、真似してみたんだ。いまいちわかってなかった部分だったんだけどイメージが掴めたよ。」


ですって!!!


おおー!!嬉しい!!

授業をしたクラスと別のところで思わぬ効果。

惨敗だと思っていた自分の授業も少しは役に立ったみたいです。

2017-02-28-01-32-11


長い時間拘束してごめんよみんな!!



『言うとやるとじゃ大違い。』



実践すること・やることの難しさを知ったと同時に、やって見せることの効果も感じることのできた、私の人生初授業(算数)なのでした。


 

gummanoshuzo at 08:53|PermalinkComments(0)授業観察