2017年06月25日

市民税2017

今年も市民税の季節。
2016年は所得が増えたので、ふるさと納税や確定拠出年金、社会保険の支払い、医療費控除など活用しても、去年の市民税よりプラスとなってしまいました。それでも5万円以下だったので、他の人よりは安くなっていると思います。

市民税の支払いについて、今まではnanacoで支払っていましたが、今年からリクルートカードプラスでは、nanacoチャージでポイントがつかないので、どうしようかとちょっと悩みました。年会費無料で還元率1.2%のリクルートカード(VISA)を新しく作ろうかと、一瞬考えるもこれ以上カードを増やしたくない。

そういえば、ministopが、電子マネーWAONでも公共料金の支払いが できるようになったことを思い出しました。JMBWAONを持っているので、還元率は低いですがJALカードからチャージできます。

早速5万円をJALカードからクレジットチャージ。
ministopで「ワオン♪」と支払ってみました。
これでJALのマイルが貯まります。意外と簡単。

ただ、問題はWAONの上限額が5万円ということ。1回の会計時に5万円しか支払えませんので、5万円以上の場合は、期別の納付書で分納するのがいいかもしれません。

nanacoと比べると、便利さはnanacoの方が勝ちますね。それでもwaonも使えるお店が増えていますし、JALマイラーにとっては、やっぱりJALカード&JMBWAONの組み合わせは最強です。
しばらく、公共料金のコンビニ納付はwaonでやってみようと思います。






応援クリックありがとうございます☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ


2017年05月07日

ついに「グロ株」を売却

NISAスタート当初から少しずつ積立してきた「SMTグローバル株式インデックス・オープン」を全額解約しました。

当時は、まだ低コストで、パフォーマンスも良く、マザーファンドの規模が大きく安定していたファンドで、投資初心者にとって積み立てスタートにベストな選択だったと思います。

唯一NGだったのはSBI証券でポートフォリオの表記が「グロ株」で、投資とは何にも関係ないところ。「グロ株」という響きが良くないので、自分のブログでは「G株」と敢えて表記するようにしていました。

途中積立を止めてみたり、増額してみたり、減額してみたり、いろいろ試行錯誤を重ねていましたが、
iDeCoで外国株式ファンドを100%積立ているので、同じカテゴリをNISAで持つ必要はないかなぁ〜と悩んでいたこともあり、ちょうどいいタイミングでの解約です。

また同時に、特定口座でホールドしていた<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドを解約しました。一時は含み損続きでしたが、ようやく回復したので、解約しました。

年度末に「一時的」に 入用になった100万円は、もう戻ってこないものとして割り切って考えることにしました。(100万円の使用用途については割愛させていただきますが、ポジティブな理由ですのでご心配なく

また一からの貯金スタートです

ぐみ王国では、リスク資産の比率が高いため、すぐに使える無リスク資産の確保が大事です。そして含み益が少しでもあるうちに、上記の2ファンドを全額解約することにしました。

これで、ぐみ王国のリスク資産は
1、iDeCo  外国株式 積立(23,000円/月)
2、特定口座 セゾン投信VGBF 積立(10,000円/月)
3、特定口座 国内債券10万円 ホールド
4、NISA   米国株式ワンコイン積立
5、積立FX 外貨 

となります。大分スッキリしました
国内債券は、将来的に解約してセゾン投信にリレーしたいなと思っていますが、まぁ、特定口座ですし急いでする必要もないのでもうしばらくホールドします。

応援クリックありがとうございます☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ


 

2017年04月30日

ポンパレモールとポイントサイト

普段オンラインショッピングでよく使っているポンパレモール。

「いつものようにお得なポイントサイトのハピタス経由で」と、思ったものの、検索しても出てこなくなっていました。あれ?と思って他のポイントサイトも調べてみると、ポンパレモールはほぼ全てのポイントサイト、アフィリエイトから登録を外されたようです。

う〜ん。仕方ないとはいえ残念です。還元率が高いハピタス経由でポンパレモールでのお買い物をすることでポイントの二重取りをしていたので・・・

それでも、ポンパレモールとリクルートカード払い自体のポイント還元率が高いので、引き続き、ポンパレモールは利用していきますよ。

先日も、去年のふるさと納税でいただいた山形のお米「はえぬき」がすっかり気に入り、ポンパレモールで値段も手頃、さらにポンパレモール限定ポイントやショップクーポンを使ってお得にお米を購入しました。

オンラインショッピングで配送業者の負担が大きくなっているニュースを見ますが、カートに入れてレジに進む際に、配送時間の選択ができるようになれば、いいのになぁ。と思います。
今回はお米10kgと重いこともあって、注文完了してから、直接ショップの担当者さんにメールして、配送時間の指定をしてもらいました。この手間を考えるとなんであの画面でできないんだろう?と思います。配送業者さんの再配達の負担もそれだけでも減ると思うのですが・・・


GWですが、派遣先はカレンダー通り
今年のGWもサイクリングメインの予定ですが、近場でどこか旅行できたらいいな。





応援クリックありがとうございます☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2017年04月23日

2017年4月の家計簿&給料日

いつものように 2017年4月の家計簿を公開します。 
【3/15〜4/14】までの1ヶ月間で計算します。 
(家計簿は給料日に合わせています。)

【収入】
 給与 160,495 円
 

【不労所得】
 ウォルマートカード値引分 465円
 確定申告還付金 22530円  

      合計  22,995円
   
今月も不労所得をいただきました。西友でのお買い物、ウォールマートカードで支払えば、3%〜5%OFF。チリも積もれば山となる。わずかでも本当にありがたいですね。

今月は前記事にも書いていますが確定申告の還付金が振込みされていました。節税効果ですね。嬉しい臨時収入です。これらのお金は、さんご貯金へ回します。



14



固定費が、今月もまた4万円を超えてしまいました
通信費が今月はちょっとだけ多かったんですね。
今月に入って、気候も良くなり、暖房もガスもそこまで使わないで済むようになりましたが、
固定費の削減はなんとかしたいですね。

食費は2万円を超えています・・・
体調不良と仕事のストレスもあり、何も作りたくないモードに入り、外食が増えてしまいました

医療費も予算オーバーですが、これはもう節約しようがないので、仕方がないですね。予算を補正したほうがいいかもしれませんね。

それでも他の項目で黒字でしたので、最終的に生活費は黒字でした。

貯金Aは手取りの20%を確保。
投資はセゾン投信に10,000円積立。

貯金Bは19,809円。
この中から、外貨積立へ10,000円、
NISAへの投資は2,000円です。


***********************

さて、3月の給料日です。
手取りは 185,552 円でした。

A.貯金20%=37,000円
B.確定拠出年金=23,000円
C.固定費+生活費=80,000円
D.その他+投資=45,552円

大まかですが、こんな感じでやりくりしていきます。







応援クリックありがとうございます☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ



2017年04月16日

2016年度期末の棚卸

ぐみ王国の2016年度期末の棚卸しです。
通帳チェックとバランスシート作成で、総資産の把握です。
果たして、貯金はできているのでしょうか・・・

その前に・・・
実は、年度末に急な入用ができてしまい、預金や積立投信・外貨積立などの一部を解約しました。そして合計100万円がぐみ王国の資産から一時的に無くなりました・・・・

あくまで「一時的」で、いづれは戻ってくる予定ですし、2016年度もきちんと預金・積立投資を行ってきたという証拠をですので、今回の棚卸には100万円を含めたいと思います。

それでは、どうぞ!


☆年1回の通帳記入チェック

年に1回は、通帳記入をチェックをしてぐみ王国の収支を出してみましょう。
 
 A:2016年4月1日の総資産額
 B:2017年4月1日の総資産額
 BーA= 2016年度の収支

この方法で、2016年度のぐみ王国の収支を把握し、全体像を見てみます。

 BーA = ▲155,553
                +
1,000,000=844,447

              
プラスです!約84万円ほど資産が増えています。節約生活の成果が出ていますね♪


☆バランスシートを年に1回作成し、資産と負債をチェック。 


59

バランスシートに100万円を含めると、総資産は2,420,089円
(※保有外貨は含めていません)

こうしてバランスシートを作ってみると、一目瞭然。
自分の固定負債が「0」!
ホッとしますね。

2016年は、国民年金の追納も終わり、預金と積立で資産を増やすことができました。
純資産をみれば約240万円と確実に節約生活の結果が表れています。

ただ実際は100万円をほぼ預金から工面したため、現状では「株式・投資」のリスク資産の割合が、「預金」などの無リスク資産よりも大きくなっています。

少々心許ないのは確かですが、100万円が戻れば、無リスク資産の比率がほぼ50%になりますので、
自分で決めた資産管理方針をもとに、今後もコツコツと資産を増やしていくだけです。

少ない手取りでも、貯金も投資もできます。節約生活は、単純にお金を使わない「ケチ」ということではなく、「学ぶ」「考える」「実践する」ということだと思います。一度キャッシュフローを作ってしまえば、辛いものではありません。

急な入用で100万円をすぐに工面することができる。その上リスク資産を含めて100万円残っているということに、感動しています。今までの自分では全く考えられないことでしたから。

私にとって、節約・貯金・投資の資産形成は、セゾン投信の積立を5000円から始めたのが第一歩でした。これからもコツコツと資産を増やしていきたいと思っています。





応援クリックありがとうございます☆
 ブログランキング・にほんブログ村へ