ガムランディーな毎日を・・・

福岡市中央区大名のタイ居酒屋’ガムランディー’のブログ。タイ料理、タイ人、タイの野菜、さらには前原市にある自家菜園のことなどなど日々の思いつきで書いていきます。

引っ越しました

ブログこちらに引越しました

http://ameblo.jp/gumrundee/

これからもよろしくどうぞ

チェンマイってとこは

チェンマイはタイで二番目の都市なんで、日本で言えば大阪なんですがいたってのどかな町ですね。ただ20年以上前を知ってる人が言うには、その頃のチェンマイは本当に良かったと。

町の中心部からバイクで10分くらい走ったら住宅街の中に突然こんな風景がありました。

チェンマイ羊

チェンマイ牛

勝手な願いですがこんな感じのままのチェンマイでこれからもあってほしいです。

サタデー&サンデーマーケット

チェンマイはナイトバザールが有名ですが、サタデーマーケットとサンデーマーケットもなかなか楽しいです。

タイ人の観光客が多いみたいです。

サタデーマーケット


歩行者天国にしてずーっとお店が並んでます。

もちろん売り物はチェンマイとその近郊の雑貨なんかが多いですが、物販店に混じって飲食屋台もたくさん出店しています。

すし


もうすしはどこでも食べられるようになったようです。(味は知りませんが)

サタデー・サンデー、どちらのマーケットでも何らかの芸をして収入を得ようとする方々がいます。

体の不自由な方、音大生?日本のストリートミュージシャン的な若者。

この子は踊りが自慢のようでした。

踊る少女


たぶん4歳か5歳くらいでしょう。かわいいんで10バーツ。結構稼いでるんじゃないでしょうか。

しょうがないのかもしれませんが、はっきりいって違法行為。

もうすぐ春

まだまだ寒いですが梅の花も咲いたし、あとちょっとで春ですね。

去年は2月10日にハウスの中で見つけたけど、今年は4日前に外に生えてて驚きました。

IMG_0407


そろそろ夏野菜の仕込みが忙しくなります。

ドクター・フィッシュ

フィッシュ・スパとも言うらしい。皆さんご存知でしたか?

魚に古い角質を食べさせるんだと。

ターペー門のとこにあったんでトライしてみました。

最初すごくくすぐったかったけど次第に慣れ、5分したらもう帰りたくなりました。

20分たったから出ようとすると店のおばちゃんが「あと20分やっていきなさい」だって。

退屈でしょうがなくなって延長10分で出ました。

たぶん何の健康効果も無いと思います。

IMG_0382

ペットドーインガーン

今回の旅行には、永田玄著「チェンマイ満腹食堂」〜うそなしレストランガイド〜を持って行きました。
チェンマイについて書かれてある本は少ないんで役に立ちました。

ですが、この本ネット上でも話題になるくらい間違いだらけ。本当にちゃんと調べたんだろうかと疑われても仕方がない間違いっぷりです。本文中はもちろん、地図も間違ってますんで、私みたいにバイクで自力で行こうと思う方は気をつけたがいいです。

このお店の場所も地図上で違ってます。人に聞こうにもほとんど人が歩いてない地域なんで困ったですが、何とか看板のタイ文字を必死に読んで見つけました。

画像


料理を頼むと先ずでてくるのはハーブ類。サダオが苦いよ〜

画像 001


画像 005


手前左から

ヤム・サムン・プライ(カミン(白ウコンでした)やチャップルーなんかのヤム
           おもしろいけど甘すぎ。

ハーブ盛

ガイ・ムアン・ヌン(地鶏の蒸し物)かなりうまいじぇ

カオニャオ

ビアシン     (昼間からバイクで来て、ヤイ2本は良くないですね)

ゲーン・ケー   (野菜たっぷりスープ、煮込み?)

ここの料理は結構気に入りました。新鮮な野菜とハーブをたっぷり使う北タイ料理のいいとこを集めたようなお店です。

カオニャオのふたを開けたら

画像 006


赤米入りでした 

フアン・ペン

なかなかたどり着けなかったフアン・ペンさんにやっと行けました。

閉まってると思ったのは私の勘違いで、細長いエントランスの奥にアンティークがいっぱい飾られてある素敵な空間がありました。

フアンペン店内


ニコニコ笑顔がかわいい少年スタッフが感じよかったです。蚊よけのスプレー(タイ製:レモングラスとバイマクルーの香りがさわやか)を貸してくれたり、タイ人のサービスも昔とずいぶん変わったもんです。

画像 001画像 004













画像 003画像 002














前菜盛:ナムプリック・ヌームを中心にサイウアその他
タムカヌン:ジャックフルーツのタム
ゲーンハンレー:北タイ・タマリンドカレー
ラープ・ガイ・クゥア:北タイ式ラープガイ

おもしろかったのがラープ。ふつうイサーンのラープはホムデン、ミント、パクチーファラン、ねぎなどが入るのですが、これは肉以外はほとんど入ってません(どくだみが入ってるようでしたが)

フアンペンのおれ


かわいい少年スタッフ君に撮ってもらいました。

個人的な意見を言わせてもらえばこのお店の料理はいまいちです。値段も高いし。食事が終わって帰るタイ人観光客たちの顔にもそう書いてありました。お客さんの大半は観光客で、地元の人はあまり来てないようですね。

でもターペー門から歩いていける雰囲気のいい貴重なお店には違いありません。

タクシン

まだまだこの国はまとまりそうもないですね。

IMG_0351


ここはタクシン元首相支持者のおうちみたいです。

ワット・チェディ・ルアン

一部崩れかかった、巨大な仏塔が圧倒される迫力のこのお寺、5年前に知らずに何気なく入ってってびっくりしました。

お寺めぐりはタイでは今となってはほとんどしませんが、歩いてもいけるとこだしちょっと覗いとこうかと思って中に入ったら、なんかのお祭りなんでしょうか、たくさんの参拝客といろんな屋台(全部ただ・私は北タイ料理の研究が控えとりますんでいただいとりません)とそのボランティアでしょう学生さんたちでとても賑やか。

IMG_0359


帰ってタイ語の先生にこの写真を見せたらお葬式だそうで、金ぴかの張りぼての中に遺体が安置されてるらしいです。故横山やすし師匠似のお坊さんの写真がいっぱい飾られたんでこの方のお葬式だったみたいです。

タイでは(東南アジアのいくつかの国でも)えらければえらいほど、死んでもすぐに葬式はしません。記憶に新しいのがプミポン国王のお姉さんのガラヤニ王女のお葬式も半年以上たって執り行われました。

しばらく見て回ったら

ややや!!!


IMG_0353


ジェポア・オサム発見

ゴールド&シルバーフィンガー・マッサージ

チェンマイ初日に受けたマッサージがあまりにもひどかったんで、なんだか余計に気分が悪くなっちゃいました。

センタン(フアイゲーオ通り)の東京堂書店に私のタイ語の先生からの頼まれ物を買いに行きまして、帰りに見つけたんでタイマッサージ2hを受けました。

私が受けた50代半ばのおばちゃん、まさにゴールドフィンガーでした。

IMG_0329


気になってた頭痛もすっかり良くなって食欲も沸いてきました。

ただほかのおばちゃんも上手かどうかはまったくわかりません。まあそんなにはずすことはないでしょうが。

ここはセンタン(セントラルデパートのこと)にひっついてるガートスアンゲーオというショッピングモールにあります(1f)。お立ち寄りの際は試してみてはいかがでしょうか。
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ