fd56花粉症や副鼻腔炎(以前、ちくのう症と呼ばれていた症状)で悩む人のため、鼻づまりがラクになる超カンタンな裏技を耳鼻科医の北西先生に教えてもらいました・・





用意するものは1本の輪ゴムだけ。それを足首に巻くだけで、頑固な鼻づまりが改善されるのです!
……ってシンプルすぎません!? 北西先生、本当ですか?

「はい、輪ゴムで足首にある『照海(しょうかい)』のツボを刺激することで、とくに花粉アレルギーによる鼻づまりが解消されます」

ヒトの体には「免疫」と呼ばれる機能が備わっており、外から体内に侵入しようとする異物を除去しようとします。


・花粉症



しかし、細菌・ウイルスなど有害物質に対して反応するばかりではなく、人体に無害なものに対しても過剰に反応してしまうことがあります。これがアレルギーであり、とくに花粉アレルギーによる鼻炎の発生と鼻づまりには多くの人が悩んでいます。

花粉アレルギーが発症するのは、リラックスを促す副交感神経優位のときです。鼻粘膜の毛細血管が広がって鼻粘膜が敏感になるため、無害なはずの花粉にも反応してしまうのです。

輪ゴムで足首にある「照海」のツボを刺激すると、上半身は副交感神経にかわって興奮を誘う交感神経が優位となります。その結果、鼻粘膜の毛細血管は緊張して収縮し、花粉に対して過剰反応しなくなり、炎症が治まり鼻通りがよくなります・・

(source: FASHION BOX - 花粉症の鼻づまりは“足首輪ゴム”で解消!? 耳鼻科医が発見した驚きの裏技とは!






・花粉症対策 名医がすすめる3ヶ条