r5相模原市といえば、3月24日告示の市長選に現職含め5人が出馬を表明・・






そのうちの本村賢太郎・前衆議院議員のポスターに、なぜか日村勇紀(46)の母親が、満面の笑みを浮かべて写っているというのだ。

確かによく似ている。笑った顔などまさに瓜二つで、紛うことなき親子である。しかも心なしか、本村元議員よりも少し大きく写っているような。それにしても、バナナマンの母親が、なぜポスターに写って笑っているのだろうか。通常、告示前のいわゆる2連ポスターは、候補者が党首や大物議員と並んで撮影するのが一般的なのだが……。


・問題のポスター


早速、市内にある本村元議員の事務所を訪ねた。

「ええ、確かに一緒に写っていただいているのはバナナマンの日村さんのお母さんです。本村が市長選への立候補を表明した1月半ばに作成したものです。今回、無所属からの出馬ということで、本村には政党も党首も付いていません。そこで、市民の皆様の中から笑顔の素敵な方として、日村さんにもお願いしました」(女性秘書)・・

・詳細は(source: デイリー新潮 - バナナマン日村「母親」が選挙に出馬!? 相模原市で息子とそっくりなポスターが話題



・利用できるものは何でも利用しようとする政治家なんて信用できない。

・日村のお母さんってテレビにも出た事あるしバナナマンのラジオのファンには有名人だよね。
一般の方って言うのは難しいし有名人の母だから起用したのが本当のとこでしょ

・これ普通に見たら日村の母親が出馬するかと思ってしまいますよ。
選挙のポスターっていうのは議員が二人で写るのが多いだと思いますが、これ見た人の中には勘違いする人もいるでしょうし・・・
ポスターは芸能人の親族やめてちゃんとした人に変更したほうがいいと思われます。

・>公職選挙法では、任期満了の6カ月前から候補者のみの単独ポスターは禁じられています
禁止する意味があるのだろうか。
2連だろうと単独だろうと、見る側にとっては変わりがない。

・バナナマンファンは、みんな「君香」として認知しています。
でも実物をしっかり見たのは初めてかも。素敵な笑顔なのは確かですね。
でかでか名前を載せなくてもいいとは思いますね。
その他大勢は、みんなでまとめて小さめに写っていれば、そこまで批判されなかっただろうに。

・違法ではないだろうけども、普通に考えてもバナナマン日村の認知度を利用した姑息なポスターだろう。政治てクリーンじゃないし、本当に私欲がうごめく世界なんです


・バナナムーンゴールド×たけし、君香身内ネタ解説