8『ポカリスエット』という名前ですが、あまりにも浸透しすぎて、特に違和感を覚えなくなりましたが、よく考えてみると、そもそも「ポカリ」って何なのでしょうか・・





「ポカリスエット」の「ポカリ」の由来に驚きの事実が


1980年頃は健康ブームの流れに乗ってジョギングが流行っており、汗をかいた時に失われる水と電解質を補充するものを作ればヒットするのではないかというアイデアから、開発されたそうです。

汗をかいた時に水分を補給する飲み物なので、「スエット」と付くのは想像が付きますが、いよいよここからが本題です。「ポカリ」とは何のことなのでしょうか。

タナカさんは、「"汗の飲料"という開発コンセプトが伝わりやすいように、まずは"スエット"という言葉を用いました。
さらに爽やかな青空をほうふつとさせる音の響きと語呂の良さから、ポカリをプラスして、『ポカリスエット』に決定しました。"ポカリ"に特に意味はなかったと聞いています」と説明しました。


・ポカリスエット



なんと、一番の謎だった「ポカリ」自体に意味はない、単なる造語だったという驚きの事実が判明。

これでコーナーが終わりとなってしまうところですが、実はここで終わりではありません。

後にあらためて「ポカリ」という言葉を調べてみたところ、偶然による意外な事実が判明したそうです。

タナカさんは、「ポカリはネパール語では"湖"という意味で、ポカリの多い地域にポカラという地名があり、そこは聖なる山として崇められているヒマラヤ山脈の水が流れ込んでいます。
万物の命として大切にされている水をほうふつとさせる言葉として、結果的にはピッタリだったということです」と説明しました・・


・ポカリスエット ボトル









・ポカリスエットweb movie|「東京サプライ少女2019 Why do you run?」篇