1254学校の食堂で使われていたのは、カビだらけの食材。中国で、保護者が猛抗議する騒ぎになっている・・





女性は、「今必要なのは謝罪だ!! わたしたちの子どもは5年、6年もこんなものを食べていたんだ」と話した。

中国・四川省成都にある中学校で、抗議する保護者たち。

保護者は、「わたしの娘は、この前学校で吐いたの。うちの母が連れて帰った、何度も吐いたの」と話した。

問題となっているのは、学校の食堂で使われた食材の肉。カビが生えたり、腐ったりしているという。


54


問題となった中学校の生徒は、「おかゆの中にたくさん腐った肉が入っていた」、「ゾンビ肉だよ、食べたい?」などと話した。

騒動のきっかけは、3月12日、中学校の食堂で、保護者がカビだらけのハンバーグや腐った食材を発見したこと。

以前から、腹痛や体調不良を訴える生徒が続出していた。

映像がネット上に投稿されると、一気に拡散。保護者たちが、中学校に詰めかけ、抗議する騒ぎとなった。

多くの保護者が集まり、周辺の交通がまひするなどしたため、警察が出動。催涙スプレーなどを使って鎮圧に乗り出し、保護者12人が一時連行された。

(source: フジテレビ系(FNN) - “カビだらけ”食材に保護者怒り 「食の安全」強化のはずが... 中国


・“カビだらけ”食材に保護者怒り 「食の安全」強化のはずが... 中国



・安定のクオリティですね。

・中国ですよね、何時もの事と思いますが、驚く事では有りません

・皆冷たい、、
中国であろうと、小さな子供がこれを食べさせられてたら。と思うと本当にゾッとする。
食材は中国産のもの買わないようにはしてるが、外食やコンビニ、どこかで絶対に口に入ってるし、、、
本当にもっと食の安全の強化をして欲しい。

・よくもまあ、集団食中毒とかにならなかったね
なっていたけれど、単にスル―していただけ?
日本は、麻薬で捕まった人は調理師免許剥奪するくらい厳しいが
強化すればどうにかなるとかじゃなく、教育の問題だと思う
小さい時から、躾とかモラルとかを学べば、思いやりやマナーも身につくってものでしょう

・段ボールを溶かして交ぜて嵩まししたハンバーガーを、普通に売っている所ですから。
賞味期限を半年1年過ぎていても、交ぜてしまえば一緒と言う考え方は常識です。
友達が中国に行くと体調が悪くなると言っていました。食事が合わないと。
でも現地の人達は日常茶飯事なので、特に体調を崩すとかは無いそうです。

・これが事実ならすごい怖いな。
中国はあんなに発展してきているのにどうしてなんだろう。
調理している人はどんな気持ちで作ってたの?
公立か私立かどちらなのかも気になる。


・劣悪食材への抗議デモ 当局が投稿動画を即削除