dtTOKIOのメンバーが様々な企画に挑戦する、日本テレビ系の人気バラエティ『ザ!鉄腕!DASH!!』(毎週日曜19:00~)。3月17日は、城島茂と桝太一アナウンサーが“学会で発表するレベル”の超貴重生物2種を発見する模様が放送される・・




TOKIO城島茂&桝太一アナ、超貴重生物2種を発見


それは2月下旬、深海に仕掛けた刺し網を漁船の上で引き上げている時だった。見た目は可愛らしく、白いトゲトゲが印象的な小さなカニが2匹網にかかった。城島が手に取ろうとすると、10年間TOKIOと共にDASH海岸を監修してきた木村尚さんが「ちょっと待って! こ、これ凄い……。東京湾で初!」と雄たけびを上げた。

それは深海のカニ「コツノキンセンモドキ」だったのだ。なんと今まで東京湾内で発見記録は無く、これが初めて! その生態はほとんど解明されておらず、他の海域で見つかっても即、水族館行きという超レア生物。しかし、発見はこれだけでは無かった……。


・2009年にスタートした人気コーナー「DASH海岸」がこの春で10周年



さらに刺し網を引き上げていると、見覚えのあるグロテスクな姿が。それは城島が2年前にも捕獲した幻の古代サメ「ラブカ」だったのだ。かつて『ZIP!』で特集を組んだほどラブカが憧れの生物だった桝アナは、「マジか! マジか! ホントにいるんだ……しかも生きてるよ!!!」と船上で頭を抱えて絶叫&大興奮する。

“一度見れたら奇跡”と言われる幻のラブカを二度まで捕獲し、さらには“東京湾で初発見”までしてしまった10周年のDASH海岸。さらにこの2時間SPでは、“ラブカを丸飲みする深海1000mの大型モンスター”も捕獲する。果たしてその正体は何なのか?・・


・コツノキンセンモドキ






・山口達也さん