ft元横綱の花田虎上氏(48)が20日、自身のブログを更新。弟で元横綱・貴乃花の花田光司氏(46)が同日放送の日テレ系「ザ・発言X~人生をかけた勝負の1日SP」に出演し、絶縁状態の母親でタレントの藤田紀子(71)と自身と再会する意志を明かした事への思いをつづった・・




 花田氏は「いつか」と題したブログで「ほんの半年前まで私が出演する番組には写真は疎か名前を使うことさえできませんでした。ほんの三ヶ月前まで今後も会うことはないと言われていました」とした上で、弟が再会する意志を明かしたことに「そのような中、急変した現状に当惑しています。私は大人になって兄弟喧嘩をした覚えはありません。人との争いごとが苦手なのでこれまでの嵐のような状況にも受け身で過ごしてきました」とつづった。

 さらに「私の願いは、母がずっと大切に思っている弟と笑顔で逢えることです。これはそう遠くない現実だと感じ嬉しく思っています。ただ、絡み合った糸を解くにはまだ時間がかかりそうです。それぞれに精進して、いつか心交わす。そんな人生の後半が送れるようにと願います」と思いを明かし「私共の今後を温かく見守って頂けますようお願い申し上げます。いつか逢える日を楽しみに日々邁進して参ります」とつづっていた。


・元貴乃花の花田光司さん 兄との和解の気持ちを明かす




 元横綱・貴乃花の花田光司氏は、20日放送の同番組で第3の人生として「絵本作家」に挑戦することを発表。さらに自身の家族について語り始めた。

 「家族は原点。あったかいご飯も作ってくれてお母さんに対する感謝と。お父さんが生まれた時から夢を持って生きることの大切さを教えてくれたこと。一生忘れちゃいけないんだなと。それを改めて感謝に変えたいという思いを絵本にして、お子さんたちに届けばいいなと」と自身の家族を想い絵本の作成の挑んだという。

 そして「人生ももう46歳で、折り返し地点ではないかと思いますので。素直に元に帰れるようにしようと」と確執が伝えられていた家族との再会に言及した・・

(source: スポーツ報知 - 花田虎上氏、絶縁状態の弟・元貴乃花親方からの和解呼びかけに「私の願いは母がずっと大切に思っている弟と笑顔で逢えることです」




・急な変わりようで花田虎上さんもとても驚いているでしょうね。ただここは大人の対応で受け入れてくれたら多くの国民が喜ぶでしょうね。しかし貴乃花は相撲協会をやめてよかったと思う。いまは自然体な感じがする。

・歳を重ねて、苦労すると、色々なものが見えてきたり、わかったりすることもある。元貴乃花は相撲に支配されすぎたのかな。普通の人間になってほしいね。

・若には若の思いや考えがあるよね。でも3人ともいつか元どおり笑顔で会いたい気持ちは同じ。コメントの通り、それを目指して日々邁進していってほしい!今、気づけて良かった。思いながらも分かり合えず一生終わる人もたくさんいる。案外多くの人が、この3人に自分の姿を重ねているかも。そんな方々の希望になってほしい。

・相撲のために家族が親方、おかみさん、ライバルになった
相撲のために結婚し、部屋を継いだ
相撲のために弟子を庇いバッシングされた
相撲のために…
今は多くのものを失って、ある種の呪縛から放たれた感じ
幸せになってほしい


・若貴 秘蔵映像