sdft第三者委員会は、ファンとのつながりがあった12人のメンバーを“不適切”と認定。まずは「そのメンバーを処分すべき」との声もあるが、それができない裏事情があるという・・





 山口がこだわる処分を運営サイドはなぜ決断できないのか? その複雑な事情について、関係者はこう打ち明ける。

「第三者委員会の調査で、ファンとの“つながり”を指摘された12人の具体的なメンバーの名前が挙がった。実はその中に山口本人の名前もあるんです。

確たる証拠がある話ではないだけに、名前の挙がったメンバーを全員処分しようとするならば、公平性を保つために被害者である山口を調査せざるを得なくなってしまう。しかし、当然ながらそんなことはできない。それが今回はメンバーを“不問”と判断した要因にもなっている」


・話題となっている NGT48の報道


 この12人は、メンバーを事情聴取した結果、挙がってきた名前だが、勘違いや山口のことを快く思っていないメンバーがうそを言っている可能性もないとは言い切れない。

 山口が言うように、暴行事件を起こした犯行グループとの交際を認めたメンバーがいるなら、AKSが暴行事件への関与を調査するべきだろう。

「事件前からグループ内でできていた、特定のグループ間の対立関係が想像以上に悪化していたことも真相解明を複雑にさせている。運営サイドが何度となく強調したコミュニケーションを少しでも改善させなければ、グループは前進できない」(芸能プロ関係者)・・

(source: 東スポWeb - NGT48山口暴行事件で運営AKSが疑惑メンバー12人「不問」の深層



・指原莉乃 NGT48 事件言及 ワイドナショー20190324



・突っ込みどころ満載なんですが。
まず、名前が出た=事実というわけではないし、山口さんを処分するわけではないのに、なぜ調査が出来ないのか。
黒メンバーが報復のために名前を挙げた可能性が高いでしょ。
山口さんだってこんな理由で不問にされるなら、喜んで調査を受けるでしょう。
どう考えても不問にした理由を正当化しようとしているだけ。
そもそも12名は噂レベルも含めての話なんだから、最初から12名だけではなく全員の調査をすればいいだけの話。

・この会見による発言で、弁護士の伊藤和子氏がネットにあげている発言が一番納得のいく見解だった
通常であれば調査結果は第三社委員会が記者会見を開くべきなのに、運営会社が記者会見に及んだ不適正さにも言及している
AKSもぜひ伊藤弁護士の発信を発信を見てこれに沿った対応をしてほしい

・「応援しています」と声をかけられて「ありがとうございます」と答えたことを不謹慎というならアイドルって何?って思う
運営がいちばん悪いので今回は不問として襟を正すというのも理解できる
これを機に事件に関係なくてもそういうメンバーはすべて切れというのが被害者の要求なら平行線というのも理解できる
でも今回の事件に直接的にも間接的にもかかわったメンバーを特定することもなく一律に不問とするというのはおかしい
切るべきは切らないと被害者、加害者両方のためにならない。

・もともと繋がりのあった8名が、今回の件を逆恨みして
本当は繋がっていないメンバーの名前をあげた
という可能性もある
その結果、12人が繋がりがあるということになった
という意見を見かけました。
私にとっては腑に落ちる意見でした。


・NGT〝暴行〟メンバー関与なし…〝会いに行ける〟に限界も?