126『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演した女性タレントが、「かわい過ぎる」と視聴者の間で話題なった・・





彼女の名前は新谷姫加。

女優やタレントとして活躍する1998年生まれの20歳で、『DA PUMP』、三浦大知、平愛梨、朝日奈央らを擁する『ライジングプロダクション』に所属している。




昨年10月には、『欅坂46』平手友梨奈のそっくりさんとして『ものまねグランプリ2018』(日本テレビ系)に出演。

審査員10人中7人が「そっくり」と認定し、過去に「今すぐ会える平手」と呼ばれたことを明かしたが、「欅坂」ファンから「似てない」「名乗るな」などと猛烈にたたかれる憂き目に遭ってしまった。




今回出演したのは、視聴者から送られた「新人にネチネチ説教をする店長」というエピソードの再現VTR。

舞台となったのはデリバリーを行うピザ屋の厨房で、新谷は「やる気ないならいつ辞めてもらってもいいんですよぉ~?」「代わりはいくらでもいるんですから」などとイビられてしまう新人アルバイト店員を演じた。





理不尽にイビられる新谷の演技は妙にリアルで、VTRの再現度アップに見事貢献。放送後にツイートした《スカッとジャパン見てくれた方ありがとうございました!》との報告には2000件以上の〝いいね〟が付き、

《死ぬほどかわいかった》
《こんなかわいい子とバイトしたかった人生》
《なかなか良い演技でしたよー》
《尊い大好き》
《周りの友人も、みんなカワいいカワいい言ってる》
《たまたま見たらいて幸せな気持ちになりました》・・