fdt「いやあ、もうビックリで。会社中でその話題が持ちきりになりました。なんか、もう笑うしかないよね(笑)」 こう語る高原将さん(36歳・仮名)。彼の勤める企業に新卒入社した社員が、なんと半日で退職してしまったというのだ・・




「4月1日は初日ですから、当たり前ですがいきなり仕事はさせません。会社の案内とか挨拶周りとか。僕は参加しなかったけど、部の中でランチを兼ねた歓迎会もしたらしい。ほんと、それだけで辞めちゃいました」

新入社員で入社したAくんは、都内の私大を卒業。入社前研修の際も、明るい表情をしていたという。だが、会社の空気が合わなかったのか、これからの社会人生活に不安を覚えてしまったのか…。


・各地で入社式



「その日の夕方、部のお偉いさんに『すみません。もう無理です…』と言いにきたそうで。言われた上司も始めは『ふざけてるのか?』と思ったようですが、顔面蒼白でマジ顔だったみたいです。理由を聞いても『いや、本当に…』とか『本当ごめんなさい…』しか言わなかったとか。

とりあえずそのまま帰して、明日様子を見ようとなったんですが、次の日は出社しませんでした。朝、電話で『辞めます』と言ってきたと聞きましたね。まあ、無理に仕事を続けることないけど、さすがに半日はねぇ。仕事なんにもしてないんだから!」

退職理由はもちろん不明だが、本人なりに思うことがあったのだろうと想像する・・

(source: 日刊SPA! - 新入社員が入社半日で退職。初日の夕方に「もう無理です…」


・恐ろしい新入社員タツヤ



・うちの職場1時間で辞めた奴いる

・大人なんだから自分で決断して行動すれば良いんだよ ただし結果も自分の責任という事は受け入れなければならない

・朝来て昼前に会社を辞めた、って人の話を聞いた事はある。

・職歴にキッチリと、即辞めたことも刻まれてしまうということはリスクとして意識しないといかんよ。あと、事務方としての愚痴になっちゃうけど、厚生年金・健康保険・雇用保険(社会保障)などの手続きはけっこう大変なのよ。働き始める時も辞める時も手続きするもんだから、正直「こんな早く辞めてくれんなよ…」と思う。それらの料金を踏み倒されたこともある

・辞めたきゃ辞めればいいよ。そういう人はどこに行っても同じだけどね。自分には合わないとか脳内お花畑の人には、どんな仕事も続かないよ。辛い事も苦手な事も克服していかなければ、一生できない無能に成り下がるだけ。

・新卒ではないけど、派遣で来て10分で帰った奴いたな。

・入社して数時間で辞めたいと思ってもう5年目。判断は早い方がいいぞ。慣れてしまうと腰が重くなる

・真面目に働く俺が面接落とされて、1日でやめる新卒が受かるなんて、やっぱ人事って

・個人的に思うのは、ある意味「嫌んなったから辞ーめた」が出来る(許される)のはある意味新社会人の特権みたいなもんだから、好きにした良いと思う。人生のリセットコンテニューがあとXカウントみたいなもんだわな。離職、求職活動、転職の経験を若い内にしとくのもある意味貴重だと思うし。年食ってからは苦労する

・いいんじゃない。都内の私大生なんか男女問わず1年以内に辞めて起業する子ばっかだわ。まあ早慶上智MARCH以上だけど。既存企業のほうが時代についていけないだけ。

・働きたい意思があるなら面接すっ飛ばして働かせてから、一週間後ぐらいに面接するのが正しいのでは?

・まぁ若ければ仕事なんて腐るほどあるから自分に合う仕事と環境を選ぶのは理解できる。これがもう若くない年齢だった場合はもう社会不適合者としか言えない

・好き勝手なこと書いてる奴らがいるけど新人だの派遣だの問わずそもそも外部から来た人材にこの会社合わないとか思われちまうような自分たちの職場環境について何か考えることはないのか?と思うんだが


・新入社員と三年目で変わったこと10選