57アイドルグループ・PassCodeの所属事務所は4月14日、公式サイトを更新し、ライブ中に水を撒かれる迷惑行為により、メンバーが負傷したことを報告。ライブ鑑賞するファンに注意を促している・・





公式サイトに掲載された「重要なお知らせ」では、4月13日に行われた「PassCode Zepp Tour 2019 初日東京 Zepp DiverCity(TOKYO)公演」において、「開演直後から終盤にかけて、大変残念ながら水を撒く迷惑行為が発生致しました」と報告。

そして「1曲目冒頭でペットボトルごとステージまで届き、水がステージ上に相当量、溢れ メンバー南菜生が滑って転倒してしまい、右足を負傷しました。公演を終えた今でも右足が腫れ上がっており、終演後、会場で救急対応をして下さる看護師による応急処置は行い、病院にも行く予定としておりますが、仙台公演まで痛みが続く可能性がございます。また、仙台公演のリハーサルは大事をとって中止する事となりました」と状況を説明した。


・PassCode



また、ライブの中盤には「再度ペットボトルが飛んできて、バンドの演奏場所まで届き、下手ギターKENTの機材に大量の水が掛かり、故障し音が出ず、急遽、別の機材を使用した事により、今までリハーサルを重ねてメンバー、バンドと1曲1曲作ってきたギターの音が変わってしまいました。仙台公演までに機材を修理もしくは新たに機材を購入し、ツアーを再開させる事となります。100%の内容が表現出来なく、大変残念でなりません」と、複数回にわたるペットボトルの投げ込みによって、大きな影響が出ているという。

さらに「別件ではダイブを行ったお客様がステージまで到達し、ステージサイドからセンターを調光する照明機材が倒れる事案も発生しました。倒れた先にメンバーが居たら大事故(当たりどころによってはメンバーの命に関わる危険な事故)に発展する可能性もあり、舞台監督、楽器スタッフで倒れる前に走って急いで立て直しました。ダイブやリフト、モッシュ等の危険行為は場内アナウンスや場外内での張り出し、チケットの券面等で常々お伝えしている禁止行為です。危険行為を行い、主催者が危険・他のお客様に迷惑(上記に記載の危険行為以外でも)と判断した場合、ご退場を頂きます。こちらに関してはクレーム、返金も一切受け付けませんので、予めご了承ください」と強く警告している。

(source: ナリナリドットコム - アイドルLIVEで水撒かれる、メンバー転倒・負傷


・負傷したメンバー・南菜生さんがTwitterで報告