77パリ中心部にある観光名所ノートルダム寺院(Notre Dame Cathedral)で15日夕、大規模な火災が発生した。火災により同寺院の尖塔が崩壊。1000年近い歴史を持つ寺院とその貴重な芸術作品の数々の将来が危惧されている・・





 消防隊が消火に当たっているが、すでに尖塔と屋根が崩落した。

 火災はフランスのカトリック教徒らがイースター(Easter、復活祭)を控える中で発生。ノートルダム寺院からは炎と大量の煙が立ち上り、パリ市民や観光客らは戦慄の表情を浮かべてその様子を見守った。

 同寺院の広報担当者はAFPに、火災は15日午後6時50分ごろ(日本時間16日午前1時50分ごろ)発生し、炎により屋根を支えていた木製構造物が破壊されていると語った。消防当局によると、火災は同寺院で行われていた修復作業と「関連している可能性」があるという。


・尖塔が崩落



 エマニュエル・グレゴワール(Emmanuel Gregoire)パリ副市長はテレビ局BFM TVに対し、尖塔は「内側に崩れ落ちた」と説明。寺院は「甚大な損傷」を受けたとし、救援隊員らが「救い出せるすべての芸術作品を救う」ために奔走していると述べた。

 パリ市警はツイッター(Twitter)で、住民に対して周辺地域を避けて救急車両に道をあけるよう呼び掛けた。パリのアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)市長はツイッターで、「恐ろしい火災」と述べ、「パリ消防当局が鎮火を試みている」と投稿した・・

(source: AFP=時事 - 仏ノートルダム寺院で大規模火災 尖塔が崩壊


・ニュース映像



・取り返しがつかないような、致命的な損害が発生しないことを、願うばかり

・誰もが教科書で見たり、名前だけでも聞いた事があるはずの世界遺産です。調べると非常に構造が複雑らしく、石作りでも崩れれば修復はかなり難しいとのこと。

フランスの人にとってどれほどショックな出来事か、まだ実際に見たことも印象を聞いた事も無い自分にとっては計り知れませんが、日本人的に考えて京都の清水寺が燃えたら?となるときっと多くの人は凄まじいショックを覚えるかと思われます。

・建物自体も勿論価値はあるけど、中にも人類の宝が沢山あるはず。
一刻も早い鎮火を期待してます。
頑張れパリ消防隊員。

・別記事には改修が原因の可能性という記載もあったが、直すための作業で破壊されたのなら何ともやりきれない話だ。

・絶句
美しい場所だけど、全焼してしまうかもしれないね。
そして被害者が出なければいいのだが。
ショックすぎて嘘であってほしいと思う

・出火から3時間以上経過しても沈下の兆しは無し。内部が激しく燃えているのが窓から見えます。木造の屋根は崩壊。厚い石の壁に阻まれて放水が十分に届かない感じですね。市内には灰が降り異臭が漂う。夜になっても野次馬が増え続けている。修復には数十年かかる可能性も…悲劇だ


・パリのノートルダム大聖堂で火事 改修工事が原因か