1144彼には数年間にわたり、エサをあげているカラスの夫婦がいる・・






2年前には2匹の子供ができたので、今では4匹家族全員でエサをもらいに来ているそうだ。

そんなカラスの一家が、こんな素敵な“恩返し”のプレゼントを贈ってくれたという。




プルタブに松の枝が花束のように飾られている。2日間続けて贈られたそうで、Dahlquistさんは「これはアートだ」と喜んでいるという。

Dahlquistさんはペットのカラスと暮らした経験があるそうだが、プレゼントをもらうのは初めてだったそうだ・・

(source: IRORIO - 数年間エサをあげていたカラス一家から“恩返し”を受けた男性


・人懐っこいカラス



・野良に餌付けしている人間って、良い事してる気になって周りに害や迷惑かけている事を自覚しない奴多いからなー。

・カラスはゴミ漁るから害鳥だぞ。自己満足で餌やるのはやめろ。

・毎年、彼岸の墓参りの帰りに車を追いかけて家まで着いてきてクッキー置いていくカラスいるわ。私が供えたお供えを食って、お礼代わりに他のところのクッキー持ってくるんだろうなぁ。

・良い話だなぁ 確かにゴミ漁ったりするが それもまた生きるためで… まぁこの話みたいに上手に共存できれば良いんだけどね 難しいよなぁ

・犬猫より賢いからな。頭から敵対してかかるのではなくこういう関係性もいいと思うけど。

・餌の供給限界ぎりぎりまで個体は増殖するから、どれだけ餌があっても常に餌は足りないんだよ。ゆえにゴミをあさるカラスは人類と「上手に共存」することはできないんだ。

・懐いたりするのは良い事だけど、人間側の都合が悪くなって一方的に突き放すと今度は逆襲される可能性が高くなるからなぁ… カラス側は人間側に対しての恩は忘れないしちゃんと返すけど、逆に一度恨まれたら徹底的にやり返してくるぐらいに高い知能がある(人間でいう3歳児並らしいが

・カラスがゴミを漁るのは人間がゴミを出すからだぞ。大局的に見れば地球を汚しているのは人間の方

・地球で一番偉いのは人間だと思ってる奴はよくいるよなぁ…。

・エサ台作って野鳥観察は批判されないがカラスは別枠でかわいそう


・天才カラス