65株式会社バンダイは、キャッシュレス対応のカプセルトイ自販機「スマートガシャポン」を2019年4月から、国内で初めて本格稼働させました・・





カプセルトイ自販機がキャッシュレス化、「スマートガシャポン」登場


この「スマートガシャポン」は、5面の商品販売機と操作用タッチパネル、そして交通系ICカード(Suica、ICOCA、PASMOなど電子マネー機能付き非接触型IC乗車カード)読み取り機がセットになったもの。

現在は第1号として、JR池袋駅に導入されています。




この「スマートガシャポン」はキャッシュレス決済専用機のため、現金は使えません。また、現在は交通系ICカードのみですが、将来的にスマホなどを使った二次元バーコード決済にも対応する予定だといいます。

手持ちの硬貨がない時に便利な「スマートガシャポン」ですが、特長はそれだけではありません。

キャッシュレス決済システムを搭載したことで、自販機の情報がリアルタイムでわかり、バンダイのガシャポン公式WEBサイト内のサービス「ガシャどこ?PLUS」で、お目当ての商品を販売している場所や商品の情報が入手できるようになったのです。












・スマートガシャポン