553貴重な恐竜の化石が岩手県久慈市で発見されました。久慈琥珀博物館が運営する、こはくの採掘体験場から、およそ9000万年前のティラノサウルス類の歯の化石が見つかり19日、東京で記者会見が行われました・・





 確実な資料として発見された、ティラノサウルス類の化石は国内で4点目ですが、これまでに見つかっていたものは1億年以上前のもので、白亜紀後期の化石発見は今回が初めてです。

(早稲田大学・平山廉教授)「化石が見つかったのは非常に珍しい時期。今後さらなる発見に期待できる」


336


 化石を見つけたのは、岩手県立宮古高校に通う門口裕基さん18歳です。去年6月に高校の遠足で久慈琥珀博物館を訪れ、こはく採掘体験を行った中での発見となりました。

(門口裕基さん)「かなり驚きました。1時間の発掘体験から見つかったのですごくラッキー。こはくを探す中で歯っぽいものがあるなと思いました」

 ティラノサウルス類は30種類以上あるということで、今回発見された化石がどの種にあたるかはまだ特定されていませんが、今回のものと同じ白亜紀後期の化石は、世界的にも数例しか発見されておらず、新種の可能性も高いということです・・

(source: IBC岩手放送 - 新種の可能性も 高校生がティラノサウルス類の歯の化石発見/岩手・久慈市、東京



・これを見つけて化石かもと思うのがすげえ

・気づくのがすごいよ。私なら気づかないな。
今までも多くの人が色んな化石や、生き物の新種等発見してたけど気づかずスルーってのが、いっぱいあると思う。

・普通に石炭だと思う自信ある

・気にしなかったら、ただの小石。意識したら、化石。この差は大きい。

・若い頃の何かを見る視線というのは成人になった私たちとは違うのかも知れませんね。
少し前にも小学生が新種のエビの化石を発見しています。現在フタバサウルスと改名されている海棲爬虫類フタバスズキリュウも発見したのは高校生です。
いや羨ましい。恐竜大好き少年達が願ってやまない究極の願望ですよ。

・この化石に出会えたことも凄いし、これを化石だと思ったことも凄いし!これが新種だったら、その人の名前が付くかも!凄い運です!

・羽毛が生えてるティラノが普通になってきたか。これも平成で大きく変わったことの1つだなぁ〜


・ティラノサウルス類の化石発見