776この一大イベントのテレビ放送でゲスト解説に招かれたのが、大の格闘技ファンとして知られるGACKTさん。だが大役を終えた翌22日のインスタグラムで吐露したのは・・





  「今回度重なる要請を受けてやったものの、ボクの話すペースは全く解説者向きじゃない。解説を本業にやってる方達にも失礼だとも思うし、技術面も話せる人がいるならボクがそれを話す必要も全くない」

と、自身の「立ち位置」に戸惑っていることを伺わせるネガティブな心境だった。そして、

  「今後解説席に座ることはもうない。これで最後だ。強く頼まれたこととはいえ、ボクが格闘技ファンとして客観的にボク自身を見たらボクは要らない」

と解説から身を引くことを宣言した。


・RIZIN


 GACKTさんが放送中に展開したトークへの評判は、必ずしも芳しいものではなかった。特に指摘が多かったのが、RENA選手対S・ジャン・フランソワ選手戦で「スタミナ」と連呼していたこと。こうした解説にツイッターでは、

  「Gackt氏の解説が RENA戦でやたらスタミナはがないって言ってたのは少し的外れやった」
  「スタミナスタミナうるさいねん」
  「GACKTの解説いる??  スタミナしか言わないじゃん」

と不満の声が漏れることになった。

 GACKTさん特有の低く落ち着いた語り口に対しても「ボソボソで何言ってるか解らない。伝わらない解説」「喋り方が壊滅的に解説・実況に向いていない。聞き取りづらくて逆に気になってしまい映像に集中できなかった」などと快く思わない視聴者も多かったようだ・・

(source: J-CASTニュース - 「スタミナを...」「スタミナが...」「スタミナの...」 RIZIN登板も不評のGACKT、「ボクは要らない」と解説者引退宣言



・ガクトは全く好きじゃないが、
これはオファーしたテレビ局側に問題があると思う。

・解説は良かったと思うよ。
ただ、ガクトは
スピンドルの件でまったく説明がないのはどういうことなのかな?
あれで痛い目見た人や、資産を失った人も多いみたいだし
それについて声明を出すべき。
野田聖子も絡んでるってもっぱらの噂だよ

・フジテレビに問題があるようですね。
Gacktさんは、あくまで頼まれてやってるだけのこと。批判はフジテレビの演出チームにするべき。
かつてのPRIDE・K-1と違うセクションが担当してるようですね。また、当時のノウハウを分かる人がいないみたいなのも問題。

・うん。プロの解説者がやればいいだけのはなしじゃないですかね。

・自分を理解して良い決断だと思う
ジムで練習はしてるかもしれないがリングに上がって試合した事無く職業から違うガクトの言葉は的を得ていてもガクトファン以外の反感しかないと思う
オファーした側が1番ダメだけどね

・全く必要ないとガクト本人が認めてるようにそれには同意。あくまで個人的にだが、那須川戦の解説で1R開始早々に、対戦相手が実際には5年?近くブランクがあり、那須川は勝って当然、勝ち方云々が…みたくズバリコメントしてた時点で今後RIZIN関係に関わる事はない、みたく心中では決めてたと思った。それで毎度の事だが、さも強豪?かのような煽りしようとしてた周囲の解説陣の空気が微妙になったのはすぐにわかったし。


・Rizin15 RENA vs サマンサ・ジャン=フランソワ