54作家の百田尚樹氏(63)が24日、自身のツイッターを更新。相次ぐ高齢者の運転事故問題につづった・・






 19日には東京都豊島区東池袋の都道で暴走した乗用車が通行人を次々にはね、母娘が死亡したほか男女8人が重軽傷を負った。警視庁の調べに運転していた男性(87)は「アクセルが戻らなくなった」と説明している。

 百田氏は「炎上覚悟で言う!ほっといてももうすぐ死ぬジジイが、若い母親と幼子の命を奪い、家族を悲しみの淵に叩き込んだ!」と怒りを露わにした。

さらに「ジジイにもムカつくが、こんなジジイから免許を取り上げなかった嫁や息子にも怒りがおさまらん」ともつづった・・

(source: スポーツ報知 - 百田尚樹氏、池袋暴走事故に炎上覚悟のツイート「若い母親と幼子の命を奪い…怒りがおさまらん」


・話題となっている 池袋暴走事件




・百田尚樹氏 池袋暴走事件に言及




・この人の断定的な物言いが好きではないが、この意見には素直に賛成します。

・百田先生の発言力やお立場を活かして、自動ブレーキの義務化を政府に訴えて欲しい。

・確かに免許証の返納を考えなかった周囲の親族にも怒りがこみ上げてきますね
75歳以上の免許証の更新はもっと厳しくするべきです!

・ほんとそう思う。
一つの命の重さは 高齢者と若い人とは違う 残りの時間が未来があるのだから。
また 残された家族の辛さ悲しさ思うと涙が出る。

・こういう老人の事故を何度も見聞きしていつも思う事がある。
何故に健康でない者が運転をするのか!

・百田さんの発言はストレートですが、周りを気にして、言えない人の心の叫びを代弁して貰ってると自分は思っています。
75才以上は自動ブレーキ義務化と思ってましたが、心臓発作やてんかんなどを考慮すると、早急に国内の自動車の自動ブレーキを義務化する必要があります。

・今の70代以上は団塊世代を含むけれど、周囲の言うことに耳を貸さない人が多い世代でもあると思う。
自分は偉くて判断ミスはしないという意味不明な自信すらある。

こういうタイプは家族が説得しても鍵を隠しても勝手に乗ったり、乗れないと家族に暴力を振るったりもする。
痴呆が入ると取り上げられた事を忘れる可能性も。


・「ただただ涙しか」妻と娘亡くした夫 池袋暴走事故