5567子供の漢字ドリル、漢字の並び方に悪意を感じる――。そんなツイートが2019年4月24日に投稿され、話題となっている・・






左から読むと「父」「親」「毛」「少」とさびしい文字が踊り、大人が見ると思わず笑ってしまいたくなるような仕上がりだ。

インターネット上でも、「悪意しかなくて笑わざるを得ない笑」「何か意図的なものを感じますねぇ」との声が相次ぎ、話題になっている。

これ、絶対に狙ったでしょ――。そう思ったJタウンネット記者が、出版元に取材すると...。


・話題となっている 並び方に悪意を感じる漢字ドリル


話題の漢字ドリルは、光村教育図書の「あかねこ漢字スキル」(光村教育図書)。Jタウンネット編集部が26日、同社編集部の担当者に話を聞くと、

「(あかねこ漢字スキルは)東京書籍さんの教科書に掲載されている説明文『たんぽぽ』で習う漢字の順番で掲載しているため、意図したものではございません」

との回答が。ネットで話題になっていることについて、感想を求めたが、「ノーコメント」とのことだった・・

(source: Jタウンネット - 「父」「親」「毛」「少」... 悪意を感じる漢字ドリルが話題、出版社は「意図したものではない」


・あかねこ漢字スキル



・はげましちゃダメダメ

・これは、本当の事だから仕方がない。
「母」「親」「乳」「垂」
だったら、クレームがある。

・ノーコメントで正解だよ
なんて答えたらいいわけ
くだらない

・クスっと笑える発見をいちいち出版社へ問い合わせて、記事にするのって、ナンセンスだな

・クレームつける人は、ちっちゃいこと気にするんだなぁって思う。このくらいの遊びがあってもいいんじゃないかなって思うけど。
あんまりにもジョークが通じないというのは、発達障害の特徴でもあるからね。

・クレームつける人は確実に禿げてる人だね

・あかねこうちの支援学級でも採択してる
書くところ少ないのに、子供にしっかり身につくので、すごく良い教材だと思ってる
教科書は東書じゃないから、この並びではないけど……
こうやって話題になることで、このページやる時に子供が騒ぎ出して、先生が授業しにくくならないことを祈ります

・毛が少ない と
はげてる には
東京海溝と富士山くらいの差がある気がする。


・一度取り憑かれると夢中になる、妖怪漢字ドリル