r4番組はゴールデンボンバーが新元号発表に合わせてリリースした「令和」を披露するなど、新時代の幕開けを感じさせる内容だった。しかしその一方、思わぬ「ハプニング」もあった・・






異変が起きたのは番組冒頭。出演者を紹介する映像に対してナレーションが全く流れず、スタッフのものと思われる「カメラ!カメラ!」といった慌ただしい声がわずかに聞こえてきたのだ。

その状態は30秒ほど続いた。MCであるスタジオのタモリさんと並木万里菜アナウンサーが映り、並木アナが1曲目の紹介をするときには異変はなくなっていたが、ツイッターでは「放送事故」がトレンド入り。困惑する視聴者の声が次々と寄せられた。

  「…粛々と始まった令和元年最初のMステ」
  「静かすぎる...令和元年一発目のMステが放送事故とか」
  「テレビがおかしくなったかと思ったら放送事故だった」・・

(source: J-CASTニュース - 「ハプニング続出」振り返る番組内容で... 令和初「Mステ」で「放送事故」の皮肉


・問題のシーン