54ほぼすべての暴力団が傘下に街宣右翼を抱えています。だから、街宣を抑えるにはその上の暴力団を使う必要がある・・






とフリーライターの鈴木智彦氏: あるヤクザが言っていたのは、嫌なことがあったら政治家の家の近くに行って右翼に街宣をかけさせてガーッと怒鳴る。すると、最初は10万円持ってくる。

スピーカーのボリュームを1から2にすると100万円になる。10にすると1000万円になる、金なんて街宣のボリューム一つなんだ、と。それぐらい、街宣は政治家が嫌がることなんですよね。皇民党事件の場合は、暴力団を使ってそれを抑えるのに時間がかかりすぎて、問題が大きくなってしまった。


・街宣車



溝口:当時、中曽根が竹下に「右翼の街宣一つ抑えられないなら後継には推せない」と言ったのはそのことでしょう。

鈴木:今は変わってしまったけど、かつて政治家とヤクザは地元にとって表裏一体の関係でした。国会議員と言ったって、政治家も国の予算を地元にぶんどってくるという意味では“土着の仕事”です。

同じ地元の縄張りを、表で仕切ってるのが政治家、裏で仕切ってるのが暴力団。それに、口利きしてバックを取るというやり方が、政治家と暴力団は全く一緒ですよね・・

・詳細は(source: NEWSポストセブン - 右翼の街宣車 政治家宅前で音量1つ上げると100万円になる


・機動隊vs街宣車



・暴対法等で撲滅一掃を目指しているが、実際には取り締まり役である警察自体も癒着がある。

・一般人にとっては迷惑でしかないのにらなぜ暴力団がなかなかなくならないのか判る記事ですね。
警察や政治家にとっても有益だからなんでしょう。

・街宣右翼と呼ばれる人たちは「女性天皇&女系天皇」問題はどう考えているのか?
ついこの前までワイドショーでも取り上げられていたけど、これは国体というものをどう護っていくかという重要な問題だよ。右翼を看板に掲げるなら、この問題は出来れば避けたいだろうけど、これは現実的なものだ。

・DAIGOさんはお祖父さんのそういう裏側の顔も知ってるのかと思うと
非常に複雑ですね。昔の政治家はそういう点ではパワーがあった。
今の政治家は政治屋稼業として代々2代3代と継がせるわけですよ。


・右翼街宣車をヒッチハイク