43「♪クルッ、クルッ、クレラップ~♪」でお馴染みのクレラップのTVCM。本日登場の工藤あかりさんは、05年から09年にかけて初代妹役と2代目姉役で約5年間出演し、歴代“おかっぱガール”最長記録を持つ人気子役だった。さて、今どうしているのか?





 工藤さんと待ち合わせたのは、東京・三田のカフェ。何と、すぐそばに本校舎がある慶応大学文学部3年、現役女子大生になっていた。

「専攻は社会学で、ゼミでは主に障害者との共生のあり方を考える障害社会学と、社会問題や自然災害、戦争などの当事者が、当時どのような感情を持っていたかを考察する感情社会学を学んでいます。この1月には太平洋戦争の沖縄戦の実態を探るべく沖縄へ行って、体験者からの聞き取りや米軍の攻撃から身を隠していたガマ(洞窟)の調査をしてきました」


・クレラップ TVCM



 一見、ナチュラルメークの今風女子大生だが、けっこう真面目。

「幼い頃から読書が大好きで、両親が買い物する時は、図書館で待ってるのが楽しいくらいだったんです。高校は慶応義塾女子高でしたが、受験勉強のため中学2年から芸能活動を休止。脳みそが溶けるくらい、一生懸命勉強しました」

芸能界復帰は慶応大進学後だ。

「高校の演劇会に出演し、改めてお芝居の楽しさに目覚めたのがきっかけです。学業優先ではありますが、昨年11月にはウッディシアター中目黒で行われた舞台『星屑たちのfootage(フッテージ)1987』(劇団球)に出演しました。いろんな役に挑戦したいですね」・・

(source: 日刊ゲンダイDIGITAL - クレラップCM“おかっぱガール”工藤あかりさんは現役慶大生



・>脳みそが溶けるくらい、一生懸命勉強しました
立派だなぁ。

・小さい頃も、今も可愛い️し、素敵です。

・芸能界でイヤらしい大人の餌食にされる年頃に、
芸能界を一旦離れて学業に専念されたのは正解です。
親がしっかりされてるんでしょうね。

・経験あるけど集配センターの仕分けは本当にキツイです
重い荷物でも早く仕分けないと配送に間に合わなくなるし
美人だからもっと楽な仕事も選べたろうに、真面目だなあ

・子役のは芦田愛菜にしても優秀な人が多い、人生破滅の人も多いし極端な気がする

・努力家なんですね。
かわいらしいしナチュラル、好感もてますね。
確か「うっかりペネロペ」で主人公の声も担当されてたような。
子供達が真似してます。