332さいたま赤十字病院(さいたま市中央区)で3月、死産した胎児がトイレで流されていたことが、市保健所などへの取材でわかった。入院中の同市の女性(36)がトイレの便器に座った際に産み落とされ、女性が別室に移動して待機中、清掃員が過って流したという・・





 同保健所などによると、女性が死産したのは3月19日午後3時10分ごろ。4日前に胎児の心肺停止が確認され、女性は同18日から分娩(ぶんべん)のため入院していた。

 同行した夫(39)によると、分娩室に入った女性は尿意があったため医師の許可を得てトイレに行った際に胎児を死産。職員の指示で分娩室に戻って待機していたところ、トイレを流す音と病院職員の悲鳴が聞こえたという。

病院側は「心よりおわび申し上げる」などと文書で女性と家族に謝罪。清掃員のマニュアルを改訂するなどの再発防止策を明らかにしたという。

 夫婦は胎児の名前を考え、写真や手形を残して埋葬することにしていた。夫は「空っぽの骨つぼに祈る日々。妻はトイレを流す音がトラウマになり、体調を崩している。絶対に同じことが起きてほしくない」と声を絞り出した。

(source: 朝日新聞デジタル - 病院トイレで死産の胎児、清掃員が誤って流す




・あまりにも気の毒ですご夫婦も清掃員の方も

・これは痛ましい...。
でも清掃スタッフに落ち度は無いと思う
今回のケースはレア中のレアだと思うし
全て確認して流すのなんて清掃スタッフの精神的負担を考えればムリな事だし

・清掃員のマニュアルを改訂するなどの再発防止策を明らかにしたという。

超超超レアケースですよね
どのようにマニュアル化するつもりなのでしょうか

・赤ちゃんを産み落とした後に普通すぐ使用禁止にしないか?
清掃員じゃなくたって他の患者さんが入ってしまう危険性もあっただろうに。

・そりゃあ流すと思う。
血液やら、何か判らない物が流されずにそのまま。
きれいにするのがお仕事ですもの。

・分娩室に入ってからの排泄を許可した医師にも責任があるのでは?胎児も14週とのことで小さいですし、母体が感じた尿意は陣痛だった可能性も十分あると思います。