gghMLB公式インスタグラムは大谷の第2打席で起こった“まさか”の珍プレーに注目した・・






ツインズ先発のオドリッジは思わず頭を抱えた。3回2死走者なしで大谷を平凡な投ゴロに仕留めると余裕をもって一塁へ送球。

だが一塁手・クロンはなぜか二塁方向に“よそ見”し送球に反応できずボールはファールグラウンドへ転々と転がっていった。まさかの事態に大谷も慌てて二塁へ向かっていった。


・問題のシーン


MLB公式インスタグラムもクロンの“よそ見”珍プレーを動画で公開。これにはファンも呆れるしかなかった。

「これは酷い」

「オオタニは一塁を踏んでいない」

「ショウヘイは止められない」

「リトルリーグのエラー」

「彼は間違いなく一塁を踏んでいる」

「笑いが止まらない」

「何が起こったんだ」

「二塁手が捕球したと思ったんだろう」

「なんだこれは!?」

「退屈だったのかな」

「オドリッジを見て」

「クロンは古巣にサービスしたんだよ」・・

(source: Full-Count - 大谷翔平、一塁手“よそ見”珍出塁にMLB公式注目 ファン爆笑「笑いが止まらない」


・【大谷翔平】2019/05/15_Shohei Ohtani_Twins vs Angels



・一方その頃日本では、審判がよそ見してます。

・これ二塁手がゴロを捕球したと思ったのだろうな

・スローで見たらちゃんと踏んでたね。
危うく誰かさんに『渇』入れられる所だった。

・一塁手は内野ゴロの時一塁へ入るギリギリの位置で守っているため、ベースめがけて必死で走ることが多い。今回セカンドよりのため一旦セカンド向きに反応しボールを見ずに一塁ベースに入り、セカンドゴロと認識したのであろう。セカンドからボールが来ずに投手からボールが来て対応できなかったのであろう。それにサングラスも視野を狭めていたかもしれない。

・実力がある人は同時に運も持ってると思う。

・翔平くん、先日も一塁ベースでゴミを拾ってポケットに入れてたね。

・大谷選手の打球を補給したのは投手でしたが、一塁手はセカンドが補給するだろうと思い込んでいたんでしょうね。だから投手からトスされたボールを見失ったように見えました。


・大谷翔平 特大の復帰1号実は3つの予兆があった