112番組で小室さん問題に関する議論になると、玉川氏は強い口調で「皇族といっても人間、結婚は何よりお互いの愛情が大事。家柄がよくて経済力があって、だけど好きじゃ無い人と結婚すればいいんですか、って僕は思う」と述べた・・





小室さんに対する批判的な風潮があることに「よってたかって否定するのは、眞子さまが選んだ面も否定するってことになってないですか」と問い掛け「当人同士の考え方が大事なんであって、それ以外は大した問題ではない」と述べた。

皇室ジャーナリストの近重幸哉氏が問題点を指摘すると、「失礼承知で言いますけど、僕は小姑の話を聞いてるようにしか聞こえないんです」。共演のタレント高木美保が「けんか腰になるのはおやめになったほうがいい」とたしなめる一幕も。

玉川氏は、伝わっている秋篠宮さまのお考えについても、本当のところは分からないと主張し、小室さんについて「ニューヨークまで行って、職を得ようと行動に移して、一生懸命がんばっているのは誰が見ても事実だ」とし「だったら応援すればいいだけの話じゃないですか」と訴えた・・

(source: デイリースポーツ - 玉川徹氏 小室圭さん批判に反論「小姑の話のよう」「彼は口先でなく行動」


・話題となっている 小室圭さんの報道




・婚約発表する前に就業活動するべきだったね
宮内庁も何故非正規職の相手との婚約発表を許可したのか、何故小室の身辺調査をしなかったのか、その責任は大きい

・やっぱり論点がずれている。ニューヨーク行ってからの行動をどうこう言うつもりはないんですよ。問題は【行く前にやる事やったの?】って話なんですよ。そもそも小室さんの問題の本質は借金問題じゃない。人間性の問題なんです。これがどうしてわからないのか?

・家柄云々より、借りた金を返さないというのが、反感を買っているのでは?
当初は、お祝いムードだったはず。
自分の娘が同じ状況だったら、せめて、金銭問題を解決してからにしてほしいと思う。

・自分稼いだお金、もしくは親のお金でニューヨークまで行って職を得ようと頑張っているなら分かります。
実際は他人からの借金問題は放置、法律事務所や留学先からの忖度としか考えられない奨学金、全て人のお金でやられている事ですよね。
「口先だけではなく行動」しているようには見えません。
「眞子様を利用して無料で海外逃亡中」の間違いでは?

・番組見てましたけど 大変むきになって口を尖らせてまわりの発言を声を大きく出し遮って話されていました。
人の言うことには
それは想像ですよね 誰がそう言ったんですか?
と反論し、
小室さんは一生懸命勉強してるんですよ。
と玉川氏。
私から言わせれば それもあなたの想像ですよね。一生懸命勉強してるなんてどうして分かるのですか?と聞きたい。
しまいには
これはあくまでも私の意見ですけど。
と発言。
50過ぎた男がギャーギャー喚いて自分の意見を言うのってどうなんでしょう?
聞き苦しかったです。

・これではどの親御さんでも反対しますよね?
行動で示すと言うなら留学して、スキルも収入もあげて、親子共々働いて400万返して、結婚させてくださいじゃないの?
眞子さまには幸せになってもらいたいから、騒ぐのでは?色々出てくるまではわたしもよかったねと思ってましたけど?
一般市民の小姑より


・16日放送の「モーニングショー」