332イリノイ州シカゴの住宅で妊娠していたマーレン・オチョアロペスさん(19)の遺体が見つかった。首を締められ殺害された上、腹は切り裂かれ胎児が取り出されていて、警察は、この住宅に住む女ら3人を逮捕した・・





オチョアロペスさんが行方不明になった先月23日、女は「自分が産んだ赤ちゃんが息をしていない」と通報し、赤ちゃんは病院に搬送され入院した。しかし、その後のDNA鑑定でオチョアロペスさんの子供だと判明したという。警察によると、オチョアロペスさんは当時妊娠9か月だった。

女はオチョアロペスさんとSNSで知り合った後、ベビー用品を譲ると言って誘い出し、胎児を自分の子として育てるため殺害したとみて調べている・・

(source: 日本テレビ系(NNN) - 妊婦“腹切り裂き”殺害…胎児取り出す 米


・妊婦“腹切り裂き”殺害…胎児取り出す 米



・あんまりね、自分の幸せをSNSとかに投稿しない方がいいね。
色んな感覚の人達が観てるからさ。。。

・正気の人間ができることじゃない。

・子供が欲しかったのなら、他の方法があると思う。

・映画やドラマより現実の方が恐ろしいって…。

・当たり前だがSNSで知り合った人とは合わない方が良い。
たとえ同性であっても信用出来ない。
信用しちゃいけない。

・長男(現在31歳)を産んだ年に、確か愛知県だったと思いますが、妊娠中の女性がお腹から胎児を体外に出して、その替わりに電話を入れた事件がありました。
幸い赤ちゃんは元気だと、当時聞いていましたが、その頃の事を思い出しました。子供と同い年にだったので私も相当ショックを受けた記憶があります。

・日本でも昔あった…胎児を取り出して受話器とキーホルダーをお腹につめられた遺体の妊婦さんいたのを思い出した。今回も赤ちゃんは無事だったのだけは良かった…。


・ニュース映像