fvtタレントの磯野貴理子(55)が24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したことを19日に放送のレギュラー番組「はやく起きた朝は…」(フジテレビ、前6時半)で報告した・・






 番組の終盤、磯野は「知らない方もいらっしゃるかもしれないので言っときますけど、私の夫はすごく年下なんですよね。24歳下ですごい若いんですよ。だから覚悟はしていた。向こうから言い出したんだけどね」と切り出した。




そして「一応、理由聞きたいじゃない。待ってたらさあ、“自分の子どもが欲しい”って。“自分の子ども欲しいんだ”って言われて、あーそうかそうか、そらそうだって思って、“そうだよね、うんうんうん分かった分かった”って。
“俺、勝手言って”って言って、“勝手じゃないよ、自然なことだよ、当たり前じゃないの、分かった分かった”って言って、別々の道を歩くことになって、そういう報告ですよ」と話した。

隣で号泣した松居直美(51)には「直美ちゃん、心配かけたもんね。面倒してもらったもんね。大丈夫大丈夫」と声をかけていた。

2人は、2012年9月のゴールインから、約7年で結婚生活にピリオドを打つことになったという・・

(source: スポニチアネックス - 磯野貴理子 2度目の離婚「はやく起きた朝は…」で報告