56作家でアイドル評論家の中森明夫氏のツイッターが物議を醸している。中森氏はフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」からの非常識な取材依頼に対するツイートを投稿、あまりに失礼な文面に対し憤りをあらわにしているのだ・・





 コトの発端は17日20時25分、中森氏のTwitterアカウントに同番組のアカウントから届いたDM(ダイレクトメッセージ)だ。

その内容はNGT48山口真帆(23)の卒業公演(18日開催)についてコメントを求める取材依頼で、中森氏が公開したDMのスクリーンショットを見ると、たしかに目を疑うような文言が並んでいる。


・問題の中森明夫氏の投稿


DMを送ってきた担当者と中森氏は面識があったのか。中森氏に話を聞いてみると、面識もやり取りも初めてだという。その後のやり取りについては件のDMが届いた3時間後にふたたびDMが届いたそうで、

「私のツイートを見たのだと思いますが、名前の間違いについて謝罪がありました。改めて取材依頼に関する記述もありましたが、こちらからは特に返信もしていません。仕事をお引き受けするつもりはないからです。今回の取材は未だ事件の全容も明らかにならず、グループを卒業しなければならない山口真帆さんに関するものでした。

 ご存じのように世間の多くが注目するとてもセンシティブな内容であり、粗雑で安易な依頼をする人に自分のコメントを委ねるのは率直に怖いなと思いました。山口真帆さんのファンや彼女自身を傷つけるようなこと、あるいはアイドルの現場が悪くなるようなことにつながりでもしたら、それこそ取り返しがつきません」

実はこれまでもテレビ番組からの取材依頼には、常識を欠くものが少なくなかったという・・

・詳細は(source: 日刊ゲンダイDIGITAL - フジ「Mr.サンデー」のお粗末ぶりを“暴露” 中森明夫氏に真意を聞いた


・中森明夫氏



・前にホテルに泊まったときに撮影に遭遇したんですが、撮影なんで通らないでくださいと言って封鎖されてしまいました。一部区間だけつかいたかったみたいで、すぐ先にトイレがあるんで行きたいんですがと言っても通してもらえず、結局部屋に戻って済ませましたが戻って見ると他の宿泊者と揉めてましたね。

・昔からですよね。別にフジテレビに限ったことではないでしょうが。
さすがマスゴミですね。

・TV局なのか委託制作先なのか判らないけど、多分、ああいう現場にいると皆バカになるんだと思う。特に、フジのニュースなんて余程の事でもない限り見ないし信用していない。まともな番組作りは苦手なのでは?

・ある会社を経営していますが、たまたまTV局の取材を複数受けさせ頂きました。他のTV局は丁寧の対応でしたが、フジテレビ(本社)は最低でした。担当の方は常識的な対応をされていましたが、一番の上司とみられる人は挨拶ひとつありません。担当の方が熱心に連絡されてきたので時間外に社員に手伝ってもらい取材を受けました。それであの上司は担当を叱責。いゃ~帰ってやってくれと思いました。雰囲気も悪く、それで挨拶もなし。正直社会人として問題があるレベルです。

・以前、近所で事件があり、
その容疑者と同姓というのが災いして、
マスコミ関係から、何度も電話がありました。

その中で、フジテレビは電話で違うことを
伝えたのに、その数日後、いきなり家に来ました。
ただでさえ、同姓のため容疑者の身内だと、
きちんと調べないまま、電話をしてきた他のテレビ局に
対しても迷惑でしたが、フジテレビの訪問には
さすがに頭に来て、

どうしてうちが身内だと思ったのか、どうやって調べたのか、
電話で違うことを説明したのに、なぜ来たのかを
質問したら、きちんとした説明や謝罪もなく
帰っていきました。

・まぁ、外に向けてごちゃごちゃ言ってみたところで、結局中身は何にも変わってないんだろうね。フジは毎回毎回やりよるなぁ。


・Mr.サンデー 沈む老人を助けずひたすら撮影をするスタッフ