331トランプ米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を巡り、米グーグルがファーウェイに対しスマートフォン向けソフトの提供を停止した。ロイター通信が19日、関係者の話として報じた・・





ファーウェイは、グーグルのスマホ基本ソフト「アンドロイド」更新版を使用できなくなる。ファーウェイのスマホ事業の足かせとなりそうだ。

ファーウェイの新製品には、グーグルのアプリ配信サービスやメールアプリ「Gメール」などを搭載できなくなる。アンドロイドの無償公開版だけ使用を続けられるが、グーグルはスマホ向けの技術支援や共同開発も停止する・・

(source: 共同通信 - グーグル、ソフト提供停止 ファーウェイのスマホに


・話題となっている ファーウェイ社の報道



・これはほんとにHuaweiにとって致命傷すぎる。
日本でもドコモとかが販売してるタブレットはHuaweiのOEMがほとんどだったと思うけどかなりの影響があると思う。
特にGooglePlayが使えなくなるのは厳しい。

・すごいな。これ。
アメリカの禁輸措置を受けると、インフラが利用できなくなるってサイバー戦争そのものかもしれない。
これを機に、国別に会社別にプラットフォームが乱立するなんてことにならなければよいけど。

・Huaweiにとって大きな痛手として考えられているが、逆に千載一遇のチャンスだろう。
14億の人口を抱えるマーケットがあり、更に中華圏まで入れると世界人口の40%近いマーケットがある。グーグルとガチ勝負して勝つ可能性だってある。
日本もGoogle やApple に代わるOSの開発に力を入れる必要がある。

・ZTEは直ぐに音を上げたけど、ファーウェイは独自OSを開発済みらしいから、独自OSで対抗する可能性もありますね。

・ソフト提供をやめるのは、もしかしたらありえるかなと思っていたが、それが現実になるとは。

・米中間が険悪な状況では
こういう対応を取らざるを得ないだろうな。
あるいは政府から取るよう要請されたかもね。

・例えばHUaweiでスマホゲームやっているとGoogleプレイが使えないからアップデートでができなくなって、続けられなくなるってことか。
これ厳しいねけっこう。

・あーこれはhuawei死んじゃいますよ
Android搭載機として人気があったのにこれやられたら選ぶ人はいなくなる
Appleのように独自OSやらサービスやらを展開して
iOS,Androidに次ぐ第3極になれればアメリカなんて怖くないだけど
その準備はしてないだろうしなあ

・矢継ぎ早にここまでするかというぐらいの、華為包囲網だ。政府と事前協議をした上で決定していたと思われるくらいの、連係プレー。世界中で販売されている、または販売予定の華為のスマホにとって、グーグルが使えなくなることを意味し、部品供給停止も含めて死刑宣告となるでしょうね。


・ソフト提供の停止を伝えるニュース映像