223番組では、テレビ番組内で24歳年下の夫との離婚を発表した磯野について特集・・・






磯野は離婚理由について、夫から子供が欲しいと言われたと明かし、共演していた松居直美が泣きじゃくるシーンも。この離婚理由について、番組では街の声も取材し、さまざまな意見を取り上げた。

この離婚に意見を求められた水卜アナは「一番言い返せない一言。一番引く以外にない一言だなあというところにグッときてしまって・・」と一瞬言葉を詰まらせた。


・話題となっている 磯野貴理子さんの報道



「もしかしたらその方が諦めやすい一面があるかもしれないし、でも、そんなこと言われたら何も言えないじゃんというのも…。ご本人がどうとらえられてるかだと思う」と複雑な表情。

これを聞いたMCの加藤浩次も「(磯野の)心情は察してしまう…」と言うと、水卜アナは何度もうなずいていた。


(source: デイリースポーツ - 水卜アナ、磯野貴理子の離婚理由に「言い返せない」「引く以外にない」


・三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」

三田アナは「同じ女性として“子供ができないから別れよう”というのは、一番言われてつらい言葉だと思う。

でも、ご主人がいたから大きな病気も早期に見つかって、治療ができて、その後も頑張ることができたので、ご主人に対して感謝があると思うし、結婚生活が幸せなものだったから、こうやって納得して受け入れることができたのだと思います」と自身の思いを述べた。


・旦那の本心なんだろうと思うけれど、本心を言うことがいいことだとは限らない。
何年も寄り添ってきた相手と離婚するときに、相手が何も言えなくなるような、自分を責めてしまうような言葉を言うのはどうなのだろうか。
きれいな別れはないけれど、もっと相手を思いやった言葉はなかったのだろうか。

・仕事やら、おそらく基本的な生活自体全部面倒見てもらってこの切り札出すとは、ダンナ、最後の最後まで貴理ちゃんの包容力に甘え過ぎだよ。
建前と本音、どちらを話されるのが良いか悪いかは貴理ちゃんが決める事だけど、いずれにせよ傷ついたよね。

・元旦那からすれば、別れる為の最大の武器な一言。
しかし、それを承知で一緒になったんだし、散々と面倒を見てもらい、傷害事件を起こしても守ってくれた最大の恩人を切り捨てる神経を疑う。
磯野さんを裏切った罰は必ず元旦那に帰ってくるでしょうね。

・橋本五郎さんが、旦那さんの意見を聞いていないので、分からない部分もありますけど、もし自分だったら口が裂けても言えない言葉だとおっしゃっていました。
私もそう思います。
水トちゃんが言うように、諦めてもらうためにあえてキツイ言葉を選んだのかは分かりませんが、私だったら嘘でも別の理由を言ってほしい。
完全に自分を否定されているような言葉だと感じてしまう。

・多分、若いうちはそんなに子供を意識してなくて、少し年齢重ねて周り見たら考えが変わったってことなのかもしれないけど。でも、とてもずるい言い分だと思った。
これを、受け入れてあげた貴理子さんは本当に大人だな、とも。