5520日午後1時10分ごろ、北海道浦幌町内の道東自動車道本別インターチェンジ(IC)ー浦幌IC間で、バスなど複数の車両が関係する事故が発生した。とかち広域消防局などによると、バスとタンクローリーなどが追突し、14人が重軽傷を負い、うち3人が意識不明の模様。





現場は片側1車線の対面通行区間。釧路方面から帯広方面に向かう上り線で、タンクローリーにバスが追突し、その後方にも乗用車が追突している。

タンクローリーの前方でも事故が起きており、全体で少なくとも6台ほどが絡む多重事故となっている。


43


バスは拓殖バス(帯広)が運行する釧路空港からJR帯広駅に向かう都市間高速バス「スイーツライナー」で、同社によると運転手1人と乗客3人が乗っており、運転手が両足を挟まれるなど意識不明の状態で帯広市内の病院に運ばれた。乗客3人は軽傷で本別町内の病院に運ばれた。

現地では当時、強風で畑の土が巻き上がり、視界が悪かったとの情報がある。タンクローリーを運転していた帯広市内の運転手(43)は、「土煙の中、本線上にトラックが止まっていたので、あわてて2、3メートル前で急ブレーキを掛けた。20秒ぐらいで後ろからバスが追突して、ぶっ飛ばされたような感じだった」と話している・・

(source: 十勝毎日新聞 電子版 - 14人重軽傷、うち3人意識不明 浦幌町内の道東道でバスなど多重衝突


t7


・こんな悲惨な事故が続くと、気持ちが暗くなる。

・砂嵐やホワイトアウトなどが起こった際に先頭車両は視界不良で止まったかもしれないが後続も同じ状況なんだから急停車すれば追突される危険が高いのは予測できたはず。しかも高速道路上。しかし前方が見えない中走るのはかなり厳しい。

・こういう事故が起きると必ず4車線化とかいう意見が出てくるが、少なくともこんな交通量の極めて少ない区間は対面で十分。
今回の事故は知りませんが、北海道に限らず、速度の出しすぎと、空いているので漫然と運転する人が多すぎる。ここも恐らく70キロ制限でしょ。タコメーターやドラレコ確認したらよい。間違いなく大幅に超過運転していると思う。

・写真でもわかるように 今日の北海道はちょっとした台風並みの強風がずっと続いてます。農

・対面を非難するカキコが多いが砂嵐で何も見えない状態、対面とは関係ない。1時10分頃現場近くにいました。あと数十秒前を走ってたら俺もアウトだったということだ。前の車が突然止まって何も動かない状態。対向車はゆっくり来る。対面なのでポールの間を抜けて対向車に注意して脱出しました。こういう風の吹き貯まる場所に高速を作ったのが問題では?国道は問題なく走れました。


・北海道で多重事故 負傷者多数 強風で視界不良か