113『プレバト!!』(TBS系)3時間SPに大御所歌手の加藤登紀子が出演し、自身の順位に不満をあらわにする場面があった・・






「油絵査定」に挑んだのは加藤を含めた計5名だが、何と加藤は自信に反して最下位に。

結果発表の段階で「もう本当ね、絶対許せない」と納得いかない様子で、実際に描いた絵が公開されてからも「1カ月この絵とともに暮らしたわけ。この絵には魂が宿っているわけ」「だからこれを最下位にしたら後で皆さん祟りますよ」と不満をブチまけた。


111


審査員から「才能ナシ」と判定されるVTRが流れると、加藤は顔を引きつらせて怒りにも似た表情に。

その後、「光と影がない」「全く平板に塗っている」と評されると、VTR明けのスタジオでは「光は薔薇の向こうからうっすら差している」「先生はどうしてそれが分からないの?」などと、終始食い下がる姿勢を崩さなかった。


222


この加藤の態度に、視聴者からは、

《不機嫌になってやんの》
《典型的な老害》
《1位の発表にも拍手もしないで納得しない様子前面に出してほんとみっともない》
《加藤登紀子すごい態度悪いし何なのあのおばさん》
《老害過ぎる。 あんな立体感のない絵が1位なわけないし、それを聞いてグチグチ反論する姿が本当に滑稽》

などといった批判が続出・・

(source: まいじつ - 『プレバト!!』大御所歌手が採点にブチギレも「典型的な老害」










・Porco Rosso - Le temps des Cerises