33421日午後4時半ごろ、神奈川県鎌倉市の材木座海岸に長さ2メートルほどのイカが漂着していると、近くに住む女性から市に通報があった・・






県や市などが現場で確認したところ、漂着物はイカではなくザトウクジラの体の一部と判明した。長さ7・7メートルで、腐敗が進み頭部や尾は失われていた。

市によると、希少種が漂着した場合は水族館や研究機関から引き取りの申し出があるが、今回は、市が海岸の清掃を委託している「かながわ海岸美化財団」が、漂着物として22日にも海岸に埋め立て処理する予定という・・

(source: 朝日新聞デジタル - 鎌倉・材木座海岸に「巨大イカ漂着」 別の生物と判明




・どう見てもイカさんには見えないな(笑)

・近くで見ればクジラと分かるかもしれないが、
目視する距離や見える角度によってはイカに見えなくもないし、
サイズ感まで正確に把握できないのは仕方ないんじゃなイカ?

・ガス爆発の危険などは
ないのでしょうか。
気をつけて処理して頂きたいです。

・通報内容と色々違いすぎだけど、見慣れないもんが漂着してたら
あまり近づかずに誤認しちゃうのもわかる。においもすごそうだし。

・死因が知りたいね。
解体して消化器の内容物を確認してみたい。問題になってるプラスチックゴミがあるのか、ついでに胆石でも見つかれば…w

・過去に巨大な肉の塊が漂泊したこともあったな
いまでは死亡したクジラの脂肪が分離して浜に流れ着いたものと言われているが
UMAだと騒ぎになった


・鎌倉・材木座海岸に「巨大イカ漂着」 実はザトウクジラでした