555月17日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)に、42歳の女優・小沢真珠が出演。持ち前の美貌で「40過ぎには見えない」「時空が歪んでる」と視聴者を驚かせた・・





小沢といえば、2004年放送の昼メロドラマ『牡丹と薔薇』(同系)で一躍脚光を浴びたように、怒る演技には定評がある女優。

番組でも小沢の紹介時には同ドラマが流れ、ワイプで鑑賞していたスタジオ出演者たちも期待をあらわにしていく。


・芸能人が本気で考えた!ドッキリGP


2人がケンカの流れを入念に打ち合わせると、ここでいよいよドッキリがスタート。

映画『カメラを止めるな!』の主演俳優・濱津隆之やプロレスラーの本間朋晃を前に、ドラマ顔負けの狂気の怒り演技を見せていった。





小沢の演技は視聴者からも好評で、ネット上には驚きや感心の声が。しかし、注目はその演技力だけでなく、15年前のドラマ映像とほぼ変わりのない容姿にも集まった。

小沢の美貌は42歳を迎えた今なお変わらず、衰えるどころか、むしろ美しさを増しているようにも見えるほど。しかもこれで、何と2人の子どもを出産しているという。


333


42


これにはネット上にも、

《小沢真珠15年前と顔全然変わってなくない?》
《時空が歪んでる》
《42歳とか嘘でしょ美人やば》
《昼ドラやってた小沢真珠40過ぎてんのウソだろ 佐藤仁美の方が先輩だと思ってた!》
《小沢真珠さん40過ぎには見えなかった…》
《美人を具現化したような人だな》
《年と一緒に美しさ増してるよね?》

などといった声が続出し、かなり関心を浴びた様子がうかがえる・・

(source: まいじつ - 42歳で2児の母・小沢真珠の美貌に衝撃「15年前と顔が変わってない」