221米バージニア州で、自分が死んだら愛犬を一緒に埋葬してほしいという故人の遺言に従って、元気だった飼い犬が安楽死させられた・・






シーズーのミックス犬「エマ」は、飼い主の女性が死去したことを受けて3月8日に同州チェスターフィールドの保護施設に預けられた。

同施設はそれから2週間の間、遺言執行者と交渉を続け、エマを譲り受けて里親を探したいと申し出ていた。この犬であれば里親は簡単に見つかると判断していたという。


・エマ
667


しかしチェスターフィールド警察によると、遺言執行者が3月22日にエマを引き取るため同施設を訪れた。施設側は、エマを譲渡してほしいと再度持ちかけたが、遺言執行者は応じなかった。

エマは地元の動物病院へ連れて行かれて安楽死させる処置が行われ、バージニア州の施設で火葬された。骨壺(こつつぼ)に収められた遺灰は遺産管理人に返還された。

(source: CNN.co.jp - 「愛犬と一緒に埋葬を」 元気だった犬、遺言に従って安楽死 米


334


・絶句した。
わんちゃんが1人になることを心配してなのか、自分が寂しいからなのかはわからないけど。
個人的にはこの選択肢は無いわ。

・元気なのに安楽死させたの?
あり得ないし、可哀想。
親族が引き取るとか、里親を探せば良かったのに。

・本当に愛情もって育ててなら、自分にもしもの事があったらこの子をお願いしますとかって身内なら友人なりに頼みそうな気がします。動物も子供と一緒で自分亡き後も幸せを願うものなんじゃないのでしょうか?
この飼い主の方の考えには共感できないですね。犬が可哀想ですね。

・いやー、健康だったのなら親族が相続するなりしないと。
客観的に見ると、虐待とかを超えて○○しちゃってるからね。

・この犬が亡くなってからでもよかったのではないか。人間の都合でムダに命が奪われてはならないと思う。

・昔の皇帝かよ
愛犬が寿命をまっとうしてからで良いだろ?


・ニュース映像