dft25日午後11時15分ごろ、中区栄4丁目の路上で「凶器を持って襲っている人がいる」と、目撃した女性から110番通報がありました・・






警察が現場に駆けつけると、路上に40代とみられる男性が刃物で刺されて仰向けに倒れている状態で見つかり、病院に搬送されましたが死亡しました。

 刺した男は現場から車で逃走しましたが、およそ20分後、南西に200メートルほど離れた路上で、捜索中の警察官に発見され、殺人未遂の現行犯で逮捕されました。




 逮捕されたのは、南区明治1丁目の無職・山城清幸容疑者(48)で、警察によりますと死亡した男性は知人で、持っていた包丁で胸などを刺したということです。

 警察は何らかのトラブルが原因で、山城容疑者が計画的に犯行に及んだ可能性があるとみて、容疑を殺人に切り替えて経緯や犯行動機などについて調べています。

 目撃者の女性は「男が男性を一方的に何度も蹴り、さらにあおむけで倒れている男性の腹部を大きな刃物で刺した。男性と一緒にいた女性が泣き叫んでいた」。別の目撃者の男性は「日本刀のようなもので刺していた」と話しました。

 現場となった栄4丁目は、「女子大小路」と呼ばれる名古屋の繁華街で、当時大勢の人で賑わっている中での
犯行でした・・

(source: 東海テレビ - 土曜の賑わう繁華街での凶行...計画的犯行か 知人の40代男性刺した48歳無職の男逮捕 男性は死亡