557「妻のコンタクトレンズが届かず、宅配業者に問い合わせたら『玄関に置いて帰った』と言われた」仙台市太白区の無職床井勝さん(54)から「読者とともに 特別報道室」に憤りの声が届いた・・






「受け取りには床井さんのサインが必要なはずでは?」。半信半疑で取材を進めると人手不足の中、急増する荷物の配達で疲弊する宅配業界の実情が浮かび上がった。

 業者は宅配大手の佐川急便。顧客もインターネットで見られる同社の管理記録では5月3日午前11時25分ごろ、仙台南営業所(仙台市宮城野区)の担当者が床井さん宅に配達したことになっている。


・佐川急便



 床井さんによると、その時間は2人暮らしの妻純子さん(46)と外出中で留守だった。夫妻は同日午後2時半ごろ帰宅したが、荷物はなかった。その日の夜、佐川から純子さんに届いた配達完了の通知メールを見て、ようやく異変に気付いた。

 「誰かが留守宅に入って勝手にサインし、受け取ったのだろうか」。メールを読んだ純子さんは、こんな不安に駆られたという。

 一体どういうことなのか。夫妻の話を聞き、記者も佐川本社に説明を求めた。同社広報課は「配達担当者が玄関前に荷物を置き、床井さんになりすまして伝票の受け取り印欄に自らサインした」と明かした・・

・詳細は(source: 河北新報 - 宅配配達員が勝手にサイン「不在時、玄関前に荷物」結局不明


・「置き配」で再配達を減らせ!盗難対策は?



・私もコンタクト買った時、佐川の配達で似たようなことがあった。
夜に届くように時間指定してあったのに、昼休みに家に寄ったら郵便受けの上に荷物置かれてた。
小雨が降っていたので荷物は濡れてるし、指定した時間より5時間以上も早く放置されて。
佐川に連絡したら
「そちらの方へ行く用事があったので、ついでにお届けしました」
と、謝罪もなく…というより悪いことをしていると思っていないような返答。
佐川は信用できない

・佐川急便は、端末機の液晶にサインする方式だから出来ちゃうね。配達完了メールを設定しておくといいと思う。佐川急便は配達日時指定を無視して指定日以外の日に持出して、指定日に持ち出さないで営業所に保管されたまま配達されないことが、今年、二回連続でやられた。去年は一回。本社にクレームを入れたが、営業所まかせ、荷物をもって謝罪するだけで、クレーム内容を知らされてないから、改善策もなにもなく文句を言われて謝罪するだけで済ます魂胆だった。佐川急便は、クレームに対して真剣に対応するつもりはない会社。

・なりすましサインは有り得ないけど、人の家の前にあるものを勝手に持って行く泥棒が身近にいると思うとその方が怖い。
オートロックありのマンションなら尚更…

・自分はいつも届けてくれる地域の配送業者と事前に話しをしている&「手が離せなくて出れない時があります。その際は玄関前においていってください」とメモ書きを貼ってます。盗まれたことはないし、問題も起きてません。高額商品のときは流石にしないけど。再配達は有料にして良いと思うな。

・今は注文時に日時指定できなくても、事前に配達予定がメールやアプリ通知でくるから時間指定や変更できるが。
佐川は週前半に配達予定メールがきて週末指定で登録したら届かなかったことが3回以上。
忘れられてしまうのか最近はそれがデフォルトかな?


・ドアの前に荷物置かれ…家に閉じ込められた男性