56ビートたけし(72)が妻幹子さん(68)と協議離婚していたことが12日、分かった。以前から、話し合いが続けられており、このほど結論が出た・・






幹子さんは元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動し、たけしと80年に結婚(正式な婚姻届は83年)、1男1女がいる。

40年近い結婚生活だった。たけしに不倫や隠し子騒動が浮上したり、86年のフライデー襲撃事件など、夫婦の危機もあった。

94年にたけしがバイク転倒事故で重傷を負った時には、幹子さんが集中治療室の隣の部屋に泊まり込んで看病を続けたこともあった。近年は別居生活で、定期的に食事をするなどしていたが、会う回数は減っていたとみられる・・

(source: 日刊スポーツ - ビートたけし離婚 40年近く連れ添った幹子さんと


・話題となった ビートたけしさんの独立騒動




・離婚報道のたけし×妻(北野幹子)の貴重な夫婦漫才



・婦間の感情は夫婦にしかわからない。
人が詮索する必要はない。
そっとしておけばいいと思う。

・奥さんもやんちゃな旦那をよく支えたと思う。
双方年齢を重ねて、最後まで看取るか、お互いの道を行くか分かれ道だったんだろうな。

・ビートたけしもついに離婚か…。
いろんな女性と噂になったてきたけど、現在付き合ってる噂の女性は
離婚してまでも一緒にいたかったということなのかな。

・たけしさんは以前から結婚はしてるけど給料を幹子さんが受け取ってるだけの関係だと言ってたよね。
今回の正式に離婚に至ったのは二人で結論を出したからであって一般人の熟年離婚と何ら変わらないと思うけどね。

・たけしも新しいパートナーと事務所を
立ち上げてるし、元妻には未練は無い。
ただ、長年支えてくれた人への感謝と
保証はしっかりとして欲しい。

・確か諺で何度結婚しても、最初の女房が一番良いってのが有ったと思う、私自身バツイチで2回目の結婚間近なんだけど、好き嫌いだけじゃなく長年連れ添った二人には、その当人にしか判らん事とか思い出が沢山有るもんね、二人で決めた話ならそれで良いんじゃないかな、いつか最初の女房の事を思う事も有ると思う、


・ビートたけし・幹子夫人との漫才