dft東京都が児童虐待防止を呼び掛けるホームページのキャラクターの説明で「防止」の2文字が脱落し、「児童虐待推進キャラクター」と誤って表記されていたことが12日、都への取材で分かった。既に修正されている・・





 ホームページは、巻き貝がモチーフの「OSEKKAIくん」が虐待防止を訴える内容で、トップページの説明が間違っていた。

 都によると、外部の業者に委託して4月10日ごろにサイトをリニューアルした際に間違ったとみられ、担当者のチェックが不十分で気付かなかったという。

 11日午後に都民から指摘があり、同日夜に修正した。

(source: 共同通信 - 都HP「虐待推進キャラ」と誤記 「防止」の文字脱落


・話題となっている投稿


・最初は
「お節介君による虐待推進キャラクター」
だったんだね。

・いくら外部に委託したからといってもチェック機能はしっかりしないとね。

・緊張感が足りないのでは ?
毎日、毎日虐待ニュースばかりで本当に可哀想
お役所仕事だと言われないように、子供達の命を真剣に考えて欲しいです 。

・関係者が誰も気づかないところに公務員のリテラシーの低さを感じる。

・ミスは誰にでもある。
修正したならそれでいいじゃないか!
ただ
ネーミングがOSEKKAI 虐待防止は『おせっかい』なのか?
価値観の大きなズレをすごく感じる。

・SEKKANくん。


・東京都が虐待防止条例案を公表